スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今更ながら、新選組! 

NHK大河ドラマ 新選組 ! スペシャル DVD-BOXNHK大河ドラマ 新選組 ! スペシャル DVD-BOX
(2005/03/25)
山本耕史香取慎吾

商品詳細を見る


 ダンナが毎週借りてきていた『新選組!』結構前に見終わっておりました。

 ほぼ日刊イトイ新聞の『新選組!』withほぼ日テレビガイドを見てみたら面白くって、夜が明けるまで、てかダンナが出勤するまで読みふける始末。ダンナ見送ってから寝ました。
 ちょっとヨメも感想書いてみようかなあ、すっげえ今更だけど。

 ヨメは本当にアホで歴史NO興味なので、恥ずかしながら新選組がどういう人たちなのかも全く知りませんでした。
 正直、大河ドラマって見る気しねえ…と思ってたけど、これ楽しい。大河っぽくない(他の大河あんまり見たこと無いけど)。
 キャラが立ってる。元々新選組がキャラの濃ゆい集団だったんだろうけど、俳優が妙にはまってる。

 『友の死』ではさすがと泣きました。山南さんの切腹の話。見た後呆然となった。
 芹沢鴨がもう悪くて悪くて嫌な感じなんだけど、それだけじゃない描写がすごかった。
 新見錦の切腹シーンが好きです。追い詰められて頭に血が上っていく感覚がひしひしと伝わってきて。

 しかしヨメの一押しは蛤御門の変であります。長州の久坂玄瑞ですよ!
 ものすごいダメな子な描写されててもうかわいそうなレベル。
 ヨメの一番好きな台詞が、公家さんに協力を断られたあとのシーン。

 それまで久坂が「朝廷に攻め込み帝を奪い奉り…」とかアホな作戦を言うたびに桂小五郎が「それは長州藩が朝廷の敵になっちゃうからいい作戦とはいえないよ」と一生懸命アドバイスしてくれてんのに久坂は聞く耳持たないの。「私の考えを殿も帝もわかってくれるはず!」って。天才って言われてたから人の言うことなんざ聞きたくなかったんだろうね。
 それでも久坂が自分の考えを実行しちゃって京都に攻め込んで蛤御門の変。
 反撃されてほぼ負け状態の久坂が知り合いの公家さんちに「たすけて、帝んとこつれてって」とお願いに行ったら「お前らは帝に戦をしかけたようなもんなんだから協力なんかできるかい」って追っ払われて、呆然となった久坂が

 「殿を…朝敵にしてしまった…!」

ていう台詞が大好きです。え!今更!散々言われてたのに!こいつアホや!っていう感じが大好きです。笑うシーンかと思ったわい。
 極めつけに、帝に「長州は何がしたかったのだろうか…」って言われてるし。完全に笑うとこです。

 久坂君のために今から借りて見てみるってのもアリなんじゃないかと。勿論、それ以外も良く出来ていて楽しめます。楽しめました。
 ちなみにヨメが一番好きなのは伊東甲子太郎です。

----------

 さっきダンナに「帰りにトイレットペーパー買ってきて」とメールで頼んだら「承知!」という返事が。
 なのでついでに「ゆめゆめ忘れるでないぞ」と念押ししてみたところ、すぐにメールが帰ってきたので開いてみたら「甲子太郎乙」って書いてあった。
関連記事

[2009/09/10 21:18] テレビ・映画・俳優 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。