スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日のメモ 080911 

 ファンデは男塗りに限る。

----------

数独
http://www.sudoku.name/index-jp.php


 一時期ハマってたけど熱も冷めたぽいなーとか感じつつ、でもやっぱり無性にやりたくなる数独。

----------

世界の三面記事・オモロイド:髪は顔の額縁:美人は髪を染めちゃダメ!
http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-246.html


 ちょっと前、2ちゃんねる化粧版に『茶髪は汚い!黒髪は美しい!東洋美を取り戻そうぜ』というスレがありまして、読んでたんですけども、酷かった。
 スレの>>1(男)の主張は
「テレビをつけると出てくる女性タレントが茶髪ばかりで異様な雰囲気を感じた。
 手を加えていない生まれ持っての黒髪は美しいのに、何故わざわざウンコ色に染めるのか」
というもので、黒髪派の化粧板住人(最近増えているのではないかと思う)もそこについては同意していたのですが、それに加えて>>1が
「日本人の髪はそのままで美しい!まっすぐな黒髪最高!茶髪はクソだ!
 黒髪は重く見えたりなんかしない!パーソナルカラーなんて物を売るための欺瞞!
 ソース?理由?それは俺がそう思ってるから」
という持論をぶちかますものだから反発がすごかった。

 今回張ったリンク先に、
>もち肌が自慢の女性も髪を染めるな
>顔に注目されたくない女性は、染めるのなら明るい色がベター
とあるように、肌が汚い人が黒髪だと余計に肌が汚く見えてしまったり、顔に自信がない人が黒髪にすると悲惨になる、そういう人はどうすればいいと思っているのか、美しい黒髪を維持するにはケアがとても大変、生まれ持っての黒髪直毛なんて人はとても少ないのですよ、まず黒髪に合う化粧法なんかを提示して私たちの意識を変えてくれまいか、という住人の意見も、>>1曰く
「化粧なんて知るか。お前らが考えてどうにかしろ。日本人は何もしなくても直毛なの!
 ブサイクは残念ですね。生まれつき髪がウンコ色な人も可哀想」
で済まされて、ヨメ、涙目。可哀想だってよ。

----------

らばQ:トランポリンをぴょんぴょん跳ねる犬(動画)
http://labaq.com/archives/51089275.html


 楽しそう。ゴツイ犬なのにとても可愛らしい。

----------

ザイーガ:【MOVIE】調子のよい耳ニュル
http://www.zaeega.com/archives/50674275.html


 気持ちいいくらい出てるなあ。臭そう。

 ところでダミアナには『角栓 画像』『ニュル 角栓』『ふんりゅう』などの検索で飛んでくる人が多いのですが、やっぱ私もニュルとか角栓とか探して貼ったほうがよいのだろうか。

----------

電撃速報:日本人のネーミングセンスのなさは異常
http://blog.livedoor.jp/nankai2000/archives/65066618.html


 淀屋橋オドナもなんだかなあと思う。

----------

いんざすかい:妻に「私とPerfume、どっちが大事なの?離婚よ!」と突きつけられた男性
http://2chsky.blog28.fc2.com/blog-entry-95.html


>CDジャケットに付箋が貼られており、かしゆかとのっちの顔が隠されていたという。あーちゃんだけはなぜか無事だった

 この妻よくわかってんじゃねーか。

>食事中に「Perfumeの中で誰が一番好き?」と話を振ったところ、「殺すぞ」とキレられてしまった

 うけた。

----------

日刊スレッドガイド:「これすごすぎだろ・・・」って思った医薬品
http://guideline.livedoor.biz/archives/51118136.html


 タミフルはのんだことないけど、今年インフルかかったときにリレンザ使ったよ。

 ダンナのインフルエンザは漢方薬で治したんだけど、熱も高くてえらくしんどそうでした。
 ヨメはすぐ病院行って、もらったリレンザ使ったら、熱も全然上がらずあっという間に治って超楽チン。急性副鼻腔炎で鼻の付け根がぼわーんとした程度で治った。薬ってスゲー。

----------

 今日のメモは終わり。

 今更ながらダンナがこんな本買いました。
オトメン(乙男) 1 (1) (花とゆめCOMICS)オトメン(乙男) 1 (1) (花とゆめCOMICS)
(2007/01/19)
菅野 文

商品詳細を見る


 我が家のオトメンがオトメンにハマっております。
 なんだか色々と共感しているようです。
関連記事

[2008/09/11 16:53] 今日のメモ | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。