スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ピンクの象 

20070510034545
何度も言うよ。ディズニーが好きだ。
ケーブルテレビ最高!ディズニーチャンネル万歳!

でもやっぱクラシックなやつがいい。
昔の映画とか、クラシック短編集がいい。
ミッキーがしゃべらないくらい、白黒なくらい古いのがいい。

古い作品なのにディズニーアニメは動きが素晴らしいと思うんです。
ディズニーは昔から役者に演じさせたのをフィルムで撮って、その動きをトレースしてアニメにしてるんだよねたしか。
白雪姫なんてすごいなめらかな動き。
ちなみにあのふんわりした頬はセル画一枚一枚にチーク入れて表現してんだぜ!

そういう基地外じみたとこ好きです。
『わんわん物語』みたいな正統派なのも大好きですが、『不思議の国のアリス』とかね、『ファンタジア』とかね、『ダンボ』とかね、ああいう頭おかしい系もいいよね。

ついさっきディズニーチャンネルでダンボやってたんでちょう久々に見たのです。

ダンボが酔っ払うシーン(ピンクの象が踊り狂うとこ)は、気持ち悪いので、子供の頃大嫌いでした。
今見ても不気味。
話の展開も変。
ママの切ないくらいの愛情が見えるシーンの直後にダンボが幻覚を見るという流れすげえ。

「子供にはディズニー見せとけばいい」「ディズニーは教育的」とか思っちゃってる人にこそ見せたい。
関連記事

[2007/05/10 03:45] ひとりごと | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。