スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バロン-ほら吹き男爵の冒険- 

 シネフィル・イマジカで『バロン』やってたんで見てました。

バロン バロン
ジョン・ネビル (2006/06/17)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


 子どもの頃に見た記憶しかなくて、「首が身体から離れて飛ぶ王&王妃が出てくる」とか「すんげえ綺麗なヴィーナスが出てくる」とか、それくらいしか覚えてなかったんだけど、やっぱそれなりに映像が美しかったことは覚えていて、最近「見たいなあ」と思っていたところでした。

 ダンナに
「バロンていう映画を子供のころに何度も見て、でもあんまり覚えてないからまた見たい」
と言っていたら

「あれでしょ、ギリアムの最大の駄作とか言われてるやつでしょ」

と言われてびっくりしました。

 がきんちょだったヨメは駄作とか思わなくて、ただただすげえと思ってたよ。

----------

 ところで改めて見た感想ですが、やっぱ無茶苦茶。
 妄想を固めて映像にしました、ストーリーはまあオマケかなという感じだが、ヨメはわりと嫌いじゃない。
 子供のころに見たからってのもあるのかなあ。

 しかし映像は綺麗ですよ。89年の作品だけどそんなに古いと思わない。
 金かかってるだけあるなーと思います。

 さらに今(大人)ならキャストでも楽しめるねえ。
 例の『首が飛ぶ王様』だけど、ロビン・ウィリアムズでした。知らなかった…。
 若いユマ・サーマンも出てます。ものすごく美しい。
 ボッティチェリのヴィーナスの誕生を彷彿とさせるシーンはため息漏れます。

 あのシーンをまた見たいと思って、今日は飯も作らんとテレビの前にいました…。

----------

 まだタイドランドも見ていない。見たいなー!

----------

 ユマ(女神)の登場シーンあった。すげえきれいよこれ。
関連記事

[2006/11/23 22:03] テレビ・映画・俳優 | トラックバック(-) | コメント(3)

はじめまして

これの主役の女の子(サラ・ポーリー)は一昨年くらいにゾンビと戦ってましたよ.
[2006/11/23 22:50] ashra22 [ 編集 ]

バロンは見てないけど、本は小さいころ読んだなぁ~

わたしをファンタジーにハメタ作品ですw
話はかなり電波ちっくだけど、子供の心にもどってもう一回みたいねぇ~
レンタルでさがしてこよーっと♪
[2006/11/24 11:46] 鈴木由貴 [ 編集 ]

>>ashra22さん
はじめまして。
一応サラ・ポーリーも調べてみました。
ドーン・オブ・ザ・デッドに出てたんですね!
映画としてはそれほど良くなかったみたいですけど…。
でも『死ぬまでにしたい10のこと』とか、有名なのにも出てて、なんか「子役からちゃんと女優になりました」って感じで嬉しいです。

>>由貴さん
海外の子供向けの話って結構電波だよね。
それをなぜだか納得してしまって面白いと感じるから子どもは不思議だ。
そういう感覚を忘れたくないがために幼児番組を未だに見ています。
あれ、それはわたしがバカなだけだからか。
[2006/11/24 15:18] マイ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。