スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ノット入籍@婚姻届 

 あたくしとダンナ(予定)は結婚するわけで、事実婚にするつもりはないので当然婚姻届の提出しなきゃいけないわけですよ。

 婚姻届というものをよく知らないし、何を書くのか、何が必要なのかもよくわかんないので、とりあえず市役所で婚姻届をもらってきて、この前の土曜にパルコの喫茶店で「婚姻届持ってきたよー」なんて二人で見てたら、隣の席のカップルが「おうおう婚姻届じゃねーか結婚すんのかこの二人ていうか今から!?」みたいな顔でこっちを見てたのが面白かったです。

 というのはどうでもいいんですけど。

----------

 入籍だのなんだのという話題が我が家で持ち上がったときのこと。

 結婚したら、本籍地をどこにするかという話になったら、父様が
 「そんなの当然ダンナ(予定)んちだろう」
と言ったので、あたくしは
 「婚姻つーのはダンナ(予定)のイエにあたしがヨメとして籍を入れさせてもらうことなんだなー」
と思っちゃったわけですが、実際違うようですな。

 婚姻届に書くことを調べてたら、「夫の氏か、妻の氏を選ぶ」っつーのがあって、「選んだほうの名前が筆頭者名になる」とかなんだかわからんかったのでググったら、すごくわかりやすいサイトはっけん。

元市民課職員の危ない話
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/

 婚姻とは、2人が結婚することであって、「嫁に行く」、「○○家に嫁ぐ」、「○○家の人間になる」「○○家に入る」ということではありません。これらは戸籍とは何の関係もないのです。
 法律はかなり進んでいるのに世間一般の感覚が50年ぐらい止まったままのような気がします。

 え?そーなの?と思いました。

民法上、戸籍法上は完全に男女平等です。両方とも初婚なら、夫になる方、妻になる方、それぞれが今までの親の戸籍から抜けて「2人だけで新しい戸籍をつくる」のが婚姻です。完全に男女平等です。婚姻する時に夫の姓か妻の姓かどちらかを選ばなければなりませんが、これもどちらか好きな方を選ぶことができます。これまた男女平等です。
 戸籍の記載の順番として、氏を選んだ人を最初に記載します。その最初に記載された人が筆頭者になるのですが、その戸籍は筆頭者の戸籍で、それ以外の人は付属者ということではありません。

 なんか、結婚するのに『入籍』って言葉おかしいよね。ゼクシィでも婚姻届を提出することを『入籍』って書いてあるんだけどさ。

入籍届の話
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/nyuuseki.html



 なんかね、こういうのって、いざ結婚てことにでもならんかぎり知らないような気がする。実際、あたしも「結婚するには何がいるかな」とか調べてようやく知ったんだし。

 昔の家制度を引きずってたりとか、世間の感覚が古すぎたりしてるけど、世間一般が戸籍法が定める本来の感覚を持てるようになるのって、あたしたちの子供くらいの世代からだと思います。

 ついでにAll Aboutの婚姻届に関する記事。

婚姻届の真実 - [結婚式]All About
http://allabout.co.jp/relationship/wedding/closeup/CU20020318/


 ああここにも『入籍』って書いてある!

----------

どうでもいいけども

 ダンナ(予定)はあたくしの苗字を結構気に入っておりまして、「そっちの苗字のほうがいい」「なんかかっこいいから」なんて言っておったんですけども、結局はダンナ(予定)の氏にします。

 だって「婿養子になったの?」って言われたりしたらやだし。ダンナ(予定)は長男だからダンナ(予定)の実家も苗字変わられるといやだろうし。
 そこらへんはまだ軽々と妻の氏を選べる世代じゃないんだと思います。

 現実問題として、ダンナ(予定)は仕事してるわけで、苗字変わるとややこしいじゃないか。そしてあたしはニートなわけで、苗字変わってもなんにもデメリットが無いんだよな!
関連記事

[2005/07/04 22:00] オタヨメ日記 | トラックバック(-) | コメント(6)

入籍

入籍とは「婚姻届を出す」という意味だと思われていますが、戸籍事務的には「誰かのデータをここに移しました」というインプットというかインバウンドというイメージですね。だから婚姻だと新しい戸籍を作ってそこに新しい二人が入り、また養子でも子どもがどこかからどこかへ移るというわけですね。
なんにせよ、どうぞお幸せに。

『作籍』とかのほうがいいと思います

ありがとうございます。
何をもってして婚姻のことを『入籍』と呼ぶようになったのかが不思議です。
[2005/07/06 13:42] マイ [ 編集 ]

「作籍」ナイス

創籍も可。そうすれば離婚や養子の時は移籍(野球か?)
ちなみにATOKで入籍と入力すると「注意:不快用語」とかでてきます。

なぜ入籍かは戸籍にそう書いてあるからかしら。
でも離婚しても養子縁組でも入籍と書いてあるのですが。

ATOK偉いな

作籍・創籍・移籍、ほんとこっちのがいいと思う!

ちなみに結婚することになったとき、「夫婦別姓できるんならしたいよね」なんて話にもなりました。「実際、夫婦別姓ってできるんだっけ?できないんだっけ?」なんてことも調べないとわからないほどの知識のなさで。調べて「できない」ってわかったんですけども。
こういうことに関して、ほんとに知識がないんですよね、皆。まず知らなきゃダメだなあって思いました。

どうでもいいけど『結婚』て書こうとしたら変換一発目が『血痕』でびっくりした。
[2005/07/06 23:09] マイ [ 編集 ]

けっこん

トラックバックさせていただきました。
結婚することで勉強させられること多いですよね。私は法律婚をしています。姓は私の姓を夫が名乗ってます。いろいろきかれますよー。まあ適当にあしらってます。
がんばろう!!ブログよんでみてくださいね。
[2005/07/27 01:12] あゆこ [ 編集 ]

姓の変更

トラックバックありがとうございます。
自分が結婚する、ということになって初めて戸籍について調べました(ちょっとだけだけど)。やっぱりちょこちょこと疑問て出てきますね。姓の選択とか。そういう疑問は少しずつ解消するべきだと思います。

話はずれますが、あたくしの友人(女性)で、最近2回姓が変わった人がおります。
生まれ持っての姓 → 親戚の家へ養子縁組 → 結婚
という風に。この人の場合は姓が変わることに意味があるのかな、と思いました。
[2005/07/30 19:23] マイ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。