スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今更ハネムン日記【一日目】 

 今更ながらハネムーン日記を書こうと思います。

----------

8月28日月曜日

 朝早くに家を出る。
 でかいトランクは関空に送ってあるので持ち歩かなくて済むのがとてもありがたかった。

 月曜はジャンプの発売日である。
 駅のキオスクで週刊少年ジャンプを買い、関空特急へ乗り込む。
 電車に乗っている間、ヨメはジャンプを、ダンナはカラスヤサトシを読む。

カラスヤサトシ カラスヤサトシ
カラス ヤサトシ (2006/08/23)
講談社

この商品の詳細を見る


 関空特急の自由席がいっぱいだったため、デッキで立ったまま読むダンナ&ヨメ。

 電車の中を巡回する鉄道警察。

 何故かダンナの前で立ち止まり、ダンナを睨む。
 おまけに警棒に手をかけて仁王立ち。

 しばらくしたら巡回に戻りましたが、何なんでしょう、アレ。
 明らかにダンナだけを警戒していました。

 普通に漫画読んでただけなのにすげー睨まれた。
 それはダンナが東南アジア系外国人みたいな顔だから(参考エントリ1)(参考エントリ2)、なんでしょうか。
 えらい面白かったけど失礼な話です。


 関空に着き、ダンナはトランクを受け取りに行く。
 ヨメは初海外旅行で緊張のため腹を下す。


 飛行機に慣れていないヨメは、サンダルで来たため、機内で足元がものすごく冷えて寒かった。
 そして機内食がまずかった。「ライスプリーズ」と言ったために…。
 ちなみにメニューは、かき揚げ丼(べちょべちょ)、そば(ぼそぼそ)、サラダ、和菓子。

 ガルーダインドネシア航空を利用してのハネムーンだったため、機内でワインを1本貰う。うれしい。


 機内で7時間過ごしてデンパサール空港に着く。
 関空とえらい違いでカルチャーショック。古い学校の校舎みたい…。

 空港からホテルまでは旅行会社の車で。
 ホテルの入り口でのセキュリティーチェックが厳しい。
 ちなみに去年テロがあったとこの近くのホテルです。

 ホテルの中はとんでもなく豪華。
 まず土地が広い。ロビーも広い。部屋はヴィラタイプで広い。

 ダンナ&ヨメが泊まったヴィラ↓(くりっく拡大)
げんかん
 玄関入ったとこ。
 左手にリビング・ダイニング。右手の家がベッドルームや風呂・トイレなど。

べっどるーむ
 ベッドルームお昼寝仕様。夜仕様は天蓋が降ります。

まどから
 ベッドから窓の外を。

ふろ
 窓と逆方向に衣裳部屋があって、その奥に風呂&洗面。
 ホテルについてすぐのときはフラワーバスになってた。

ふろ外
 風呂から外を見る。中庭(屋外シャワーつき)。
 ちなみに、中庭と風呂の他にも室内にシャワーがありました。

せんめん
 洗面台(ダンナ用)。壁の向こうがシャワールーム。
 並ぶようにもうひとつ洗面台がある(ヨメ用)。ヨメ用の奥はトイレ。

だいにんぐ
 玄関から左手のダイニング。壁なし。カエルがいたりする。

しゃんぱんあった
 ウェルカムでシャンパンが1本冷えてた。おいしゅうございました。

そふぁ そふぁ2
 シャンパン飲んでいい気分。
 よゆうで寝れるソファ。

ぷーる
 ヴィラにはプールつき。泳ぎはしなかったけど。海も見える。


 なにこの豪華ホテル!ジャンプなんて読んでる場合じゃないですね。
 ヨメははしゃぎ、ダンナは少し引いてた。

 少しシャンパンを飲んでリラックスしてから、夕食を食べるためホテルのレストランへ。
 移動は電動バギー。ホテル内が広いため。

 レストランの前でバギーを止めてもらう。
 そしてレストランの入り口とはあさってな方向に歩き出すダンナ。バリ島でも方向音痴炸裂!
 見りゃあわかるはずなのに、とヨメが少し唖然としていたら、バギーの運転手に
 「Mr! No. This way!」
と呼び止められました。
 ダンナ的には今回の旅行で、コレ↑が一番恥ずかしかったらしい。

 レストランのお食事は大変美味しかった。景色もいいしなー。


 ヴィラに戻ってお風呂に入る。フラワーバス。気持ちいい。プルメリアの花がいいにおい。


 夜中、なんとなくダイニングに行ったら柱にカエルがへばりついていた。
 ヤモリもいた。
 虫はダメだがこういうのは平気なので少し楽しい。


 ふかふかベッドで寝る。

【次の日へ続く】
関連記事

[2006/09/20 21:12] オタヨメ日記 | トラックバック(-) | コメント(6)

バリ島

こんばんは、先日はメールのお返事をありがとうございました。今回のマニュキュアもとっても綺麗ですね♪感想を書き込もうとしたら新婚旅行に行かれたバリのお話と写真を見て懐かしくってこちらに書き込ませていただきました♪バリは本当に蛙とヤモリが多かったのを嫁様の日記で懐かしく思い出しました。
両替をすると山のような札束が・・・帰って来ましたが・・・街中で両替はされましたか?
[2006/09/22 00:53] こにゃんこ [ 編集 ]

うらやまー。

うわぁぁいいですねぇ!
ちょうど今、新婚旅行の行き先を迷い中なのですが
(候補:イタリア方面orアジアンリゾート)
この記事見て、断然アジアンリゾートに心が傾きました。
ちなみにどこのホテルか...よかったら教えてください。
あ、メールにしたほうがいいですか?
[2006/09/22 15:53] ナナん [ 編集 ]

>>こにゃんこさん
いえいえ。爪をお褒め頂いてとてもうれしいです。シンプルなのに南国っぽくて、バリにぴったりでしょう?
ほんとに多いですねカエル。最終日に空港近くの別のホテルに行ったんですが、部屋の玄関のとこに2・3匹いました。かわいかったです。
両替はデンパサール空港に着いたときだけしましたねー(ダンナが)。すごい量でした。無駄に桁数が多くてびっくりです。
でもちょっとお金持ちになった気分でした。

>>ナナんさん
ホテルはフォーシーズンズリゾートジンバランベイです。
http://www.fourseasons.com/jp/jimbaranbay/
↑ここ。
部屋でぼーーーーーっと過ごすだけで極楽ですよ!
プライベートビーチで日向ぼっこするも良いし、ホテル内をお散歩するも良いし。
まさに天国です。
[2006/09/22 19:33] マイ [ 編集 ]

おおぅ…未だ国外へ出たことない黴菌には、まさに未知の世界…。

まぁ英語が死ぬほど嫌いな時点で出ることは滅多にないとは思いますけどね。
[2006/09/24 11:38] 害悪黴菌 [ 編集 ]

お返事ありがとうございます。
やっぱフォーシーズンズでしたか!
いいなぁ。マッタリしに行くには最高でしょうね!
あぁ~バリに心惹かれる…
[2006/09/25 10:41] ナナん [ 編集 ]

>>黴菌君
ヨメは全く英語しゃべりませんでした。
あ、でも飛行機ん中で水もらうときに「ヲラー」って言ってみたwww

>>ナナんさん
スパもみっちりやって最高でしたよ!3時間!
いいホテルなのでほんとうになんでもあって、快適です。お料理教室まであるらしい…。
なによりも、そこかしこからお花の香りがするのが素敵でした。これは南国でしか体験できないんじゃないかしら。
[2006/09/30 22:40] マイ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。