スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

WE WANT MEDICINE, BUT ROSES TOO 

 我々に薬を、そしてバラを。

「起立性障害は怠け病じゃない」心身医学会が診療指針
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060907i307.htm


 早期発見早期治療が重要、と起立性調節障害のサイト(別んとこ)に書いてあったが、昇圧剤がそれほど効くとも思えません。効果なかったなー。
 治療てのはどうやってするのかね?昇圧剤しか思いつかない。あとは日常生活の見直しか?

 あと「思春期特有の自律神経失調症」というのは本当でしょうか。症状のようなものは昔から変わってないように思う。
 「大人になれば治るよ」と医者に言われたような記憶があるが、治ってなさげだよなあこれ。運動してないからかなあ?

----------

 なによりもありがたくて心のささえになるのは、周りの理解です。
 どの病気にも言えることだけど。

 上のリンク先の記事を見つけてくれたのはダンナでした。
 理解してもらえてるのかなと嬉しくなった。


 以前、横になっていると動悸がして気持ち悪くなることがあったので、心臓専門の病院で一通り検査し診てもらい、ついでに低血圧も相談したら「大丈夫、健康体」と診断されたのでホッとしたのですが、
 「デパス(抗不安剤)?こんなもん飲んでるからダメなんだよ」
と言われてすごくムカついたことがありました。

 なんか医者も理解とかそういうのが欠けてて嫌だと思った。
 確かに緩和とか鎮静系の薬だけど、必要だから飲んでんのに。「ダメ」て。
 お薬手帳に載ってるほかの薬からも察して欲しかった。

----------

 起立性調節障害についてのサイトは以下。


>>起立性調節障害<<
http://homepage2.nifty.com/uoh/rinshou/61od.htm


不登校の陰に、「起立性調節障害」
http://www.yobouigaku-tokyo.or.jp/lb2_od.htm


子どもの病気と予防「起立性調節障害」
http://www.kusuriyasan.org/kodomonobyouki/kirituseisyougai.htm


低血圧Support Group:ODの身体的メカニズム
http://www.inphs.gr.jp/05child/01child.shtml
関連記事

[2006/09/13 17:53] ひとりごと | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。