スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブライスベル第二弾が酷い 

 ブライスベル第二弾の『ブライスベル メルヘンメロディ』を今更ながら箱買いしたわけなんですが。

はこ 小箱 中身


 全6種がすべて揃ったので満足、かと思ったんですが、フィギュアの出来が非常に悪い。
 海洋堂の腕が落ちたのかなあ?なんて思ったんですが、箱に『海洋堂』の文字が一切ありません。

 箱には『すばる堂』という文字が。

 要するに第一弾は海洋堂が作ったけど、第二弾はタカラトミーの子会社すばる堂というところが作りましたよ、ということなんですよ。
 子会社に作らせてコスト削減?
 海洋堂は当て馬?

 どんだけ酷いことになってるのか、第一弾との比較写真をアップしてみようかと思います。
 海洋堂信者みたいになってるけど、でも明らかに酷いんです。


 写真はクリックででかくなります。
 左が第二弾(すばる堂)、右が第一弾(海洋堂)。

ひどい1
 ボケた写真で申し訳ないんですが。
 第一弾のブライスベルは全体にソフトフォーカスをかけたような柔らかさがあるのに、第二段はぶち壊し。顔(特に目)が怖い。
 塗りも酷い。瞳の虹彩も、第二弾は超雑になっている。
 しかも肌色が周りにはみ出まくり。(赤頭巾の首周り注目)

ひどい2
 これもボケた写真で申し訳ない。
 第二弾は肌のふんわり優しい感じが表現できてない。
 でもこの青い髪のアリスはまだ出来がマシなほう。

ひどい3
 この目の細かさの違い!クオリティが明らかに違う。
 何この第二弾の変な顔。ふざけんな。
 第一弾はすばらしい細かさ。同じように中国で量産してるのに。タカラトミーも見習え。


 この先ブライスベルの第三弾や第四弾が出たとしても、すばる堂だったら絶対買いません。

 あたしが一番怒っているのは何かというと、

 海洋堂製作の第一弾が

 税込みで315円だったのに

 すばる堂製作の第二弾が

 このクオリティで税込み504円に

 値上がりしてるということです。



 コスト削減した上で質を下げたなら値段上げるな。
 ブライスのグッズだったらどんな酷いものでも売れるってのかよ。
 消費者をバカにすんのもいい加減にしろ。

 あと海洋堂が可哀想で仕方ない。あんなにいいもの(第一弾)作ったのに…。
 やっぱり版権とか持ってない小さい会社はいいように使われるだけなのか。
 フルタ製菓と決裂したときのことを思い出すなあ…。
関連記事

[2006/08/27 02:15] フィギュア・ゲーム | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。