スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ボーダーネイル【書きかた】 

 前回のネイルエントリ『ボーダーのネイル』のやりかた。

 一応自分が使ったマニキュアで説明します。気に入ってるのが多いので特徴も。



 まず最初が土台の色を一度塗り。
どだいは淡い色 キャンメイク

 ヨメ使用色はキャンメイクの37番なんだが公式サイトで見てみたら無くなってんでやんの。

キャンメイク ネイルポリッシュ
http://www.canmake.com/nail/264.html


 白っぽいピンクパールで使いやすいです。発色もいいし。
 ただハケが細いので親指とか広い爪を塗るときムラになりやすいような気がする。
 まあお値段的には(300円)かなり優秀だと思うけど。


 そして次に根元に色をつける。
ねもと ジル

 ラインになってなくてもよいです。ていうか爪の付け根はラインを引きにくいよね。
 どうせ上にラインを引くので、ポンポンと乗せるように色を置く。

 ヨメ使用色はジルスチュアートの14:confetti pink。

ジルスチュアート ネイルラッカー
http://www.jillstuart-beauty.com/products/nails/lacquer.html


 バキっと発色する色でもないです。グラデーションに使いやすい色。
 細かいピンクラメがいっぱい入ってて綺麗な色です。
 あとボトルがかわいい。ちょっとなつかしいいいにおいがする。



 ガタガタになってるところを、別の色で誤魔化そう。
線で誤魔化せ! まじょまじょ

 これでなんとなく整います。
 しっかりラインを引きたいので、濃い目の色で、更に線を引きやすいハケのもので。

 ヨメの使用色はマジョリカマジョルカの細筆タイプRS255(ジュエリングラインてやつかしら)。
 公式サイト見てみたら、この色無くなってた…。



 今度は爪の先のほうに手をつけていきます。
爪先 ヌーヴ

 青矢印の指しているところのように先のほうがカスレても、緑矢印の指している境目がしっかり線になっていればいいです。

 ヨメ使用色はヌーヴのPK13。

資生堂 neuve
http://www.shiseido.co.jp/products/brand/index.asp?R=3M


 いやあ、ヌーヴも商品減ったなあ。昔は3色クレヨンとか色々あったよね。アイシャドウにもリップにもなるとかいうやつ。
 持ってた。ガッツリ色がつくから痛いメイクになりがちだった。まあ高校生だったしなあ…。



 最後に先のカスレ部分をカバー。
さいご サヴィーブラウニ

 これでおしまい。

 ヨメ使用色はサヴィーブラウニの04スパングルバイオレット。

サヴィーブラウニ
http://www.elizabeth.jp/brand/savvybrownie/nail.html


 単体でギラギラにするのも楽しいけどオフするときラメって取りにくいよね。
 あとラメのネイルって「塗る」というよりも「ラメを乗せる」という感じで塗っていかないとちゃんと色がついた感じにならない。
 ラメ、好きなんだけど塗りにくいし取りにくいのが嫌だなあ。



 実際の出来上がりがこんな感じです。足だけど。手の写真が無かったので足で勘弁してください。
できあがり

 手よりも足で練習したほうがやりやすいかな。でも爪が小さいと大変か…。
関連記事

[2006/08/09 19:15] 化粧・ネイル | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。