スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画サイレントヒル感想 

 土曜日にサイレントヒルを観てきました。

サイレントヒル 映画 公式
http://www.silenthill.jp


 元々興味があったんだけど、弟がメールで
「原作ファンも納得の出来、オススメです」(何故おすぎっぽい?)
「なかなかグロいよ」
「音楽が映画オリジナルを使わずに、ほとんど原作から引っ張ってきたのは凄いと思った」
「あとバブルヘッドナースがやたらエロいのがよかった」
という感想を送ってきたのでますます見たくなったのです。

 弟が挙げる、映画の欠点は
「三角頭が超かっこいいのに出番が少ない」
でした。

----------

【ヨメの感想】

 超怖い。グロい。でもすごく良かった。
 映像がグロくて美しい。

 監督の、原作への愛が感じられる映画でした。
 クリーチャーの動きとか、闇の世界の質感だとか、恐怖の煽り方とか、「原作の良いところをそのまま映画にしている」という感じでした。

 原作ゲームが怖すぎて出来ない人は映画で楽しむのが良いと思います。
 ヨメは、自分が主人公になって操作するなんてとてもじゃないけど怖くて出来ない。
 その点映画は見てるだけで話が進むから楽よね…。

 ダンナは「溶鉱炉と金網と錆の組み合わせによる恐怖と美しさ」に感心していました。

----------

 原作はコナミのゲームです。

KONAMI サイレントヒルシリーズ 公式
http://www.konami.jp/gs/game/silenthill/


 ヨメはプレイしたことがないので詳しいことはしらないけれど、弟が2作目をプレイしているのを横で見ていたことがあります。
 三角頭は2作目を見ていたときに、ゲーム中に出てきました。他のシリーズでも出てたのかしら?

 ゲーム公式サイトを見て回ったのですが、映画のストーリーはゲーム1作目の内容なんでしょうか。キャラクターがそれっぽい感じ。

 ヨメが知っている原作ゲームの特徴は、
■全体的に真っ暗
■明かりはほぼ自分が持っている懐中電灯のみ
■リアルの懐中電灯と同じように、光を当てているところしか見えない
■敵が近づくとラジオがノイズ音を発する(ノイズが出たら敵がどこかに居る)
■序盤の武器は鉄パイプ・角材など(敵を撲殺)
こんなもんなんですけど、これだけでかなり怖いと思います。

----------

 ゲームの雰囲気が見たい方は以下のリンクのムービーをご覧になると良いかと。

サイレントヒル2 ムービーページ
http://www.konami.jp/gs/game/sh2/movie.html

(映像は小さいです)

サイレントヒル4 ムービーページ
http://www.konami.jp/gs/game/sh4/dl_mov.html


 映画を見終わってから、ゲームと雰囲気を比較するのも面白いかもしれません。

関連記事

[2006/07/25 02:40] テレビ・映画・俳優 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。