スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

また発見 

 もういい加減懲りろよ、という話ですが。

ダンナのエロ画像&動画を見つけたエントリ(一回目)

ダンナのエロ画像&動画&小説を見つけたエントリ(二回目)

ダンナのゴミ箱の中からエロ関連を見つけたエントリ(三回目)

----------

 三回目である前回、ヨメはゴミ箱や受信メールのほかに、『最近使ったファイル』もチェックしました。

 幾つかのファイルがあったのですが、不自然にも場所が『D\』のファイルがありました。

----------

 日曜日、ダンナは休日出勤。後輩の仕事を手伝っていたそうです。

 どういうことなのかと思い、ダンナの会社用リュック(自転車通勤なのでリュック使用:日曜日は車で出勤したため家へ置いたままだった)を調べてみたところ、

DVD
 こんなものが出てきたよ。



  裏返してみたら





あら卑猥!
 注意:ダンナのプライバシー保護のためモザイク処理をしています

 卑猥なものが出てきましたよ。





 このDVDを携帯で撮って、写メを送りました。




ヨメよりダンナへ
件名:(non title)
本文:買ったのか
添付:(DVDの画像)




ダンナより
件名:(non title)
本文:…!
   死んできます。


ダンナより
件名:(non title)
本文:正確に言うと「捨ててなかった」です。




 ダンナが帰ってきてから二人で飯を食いに行ったんですが、車の中で言い訳をするダンナ。

 「あれはね、捨ててなかったの」

 「1月にヨメちゃん実家帰ったじゃん。あのとき買ったの」

 「今日言われるまで存在すら忘れてた!」

「ほほうそうですか」なんて流しておりましたら「ごめんなさい捨てます」と言ってきました。
 だからヨメは怒ってないっつーの。嘘はつくなっつーの。


 ヨメが写メを送ったとき、ダンナは仕事真っ最中だったのに軽く放心状態になってしまったらしく、後輩に心配されたそうです。
 ついでに「かくかくしかじかで」と後輩にぶっちゃけたところ、後輩は「自分、一人暮らしでよかったっす!」と言っていたそうです。



 「しかもちょっとマニアックなやつで…」

 「それはキツイっすねー…」




----------

 ダンナと二人車に乗ってたときに

 「場所が明らかにハードディスク内でないものがあったからわかった」

と「なぜ探そうという気になったのか」を言ったのですが、うちのPCはDVDは見れねんだよな。
 まだすこし怪しいと思うヨメ。



 「ダンナがさー、エロ動画をダウンロードして
  ヨメにみつからないようCD-Rに焼いてるのかと思ったよ」

と言ったところ、「そんな暇ないし」「大体そんなのいつするの」みたいなことを言われました。

----------

 昨日ヨメはYouTubeでエヴァを見てたわけですが、これってシンジがアスカをオカズにオネイニーするシーンがあるわけじゃないですか。

 「君もするのかね?」

とからかったところ、狼狽し始めたので、トドメをさしてやろうと思い、ダンナの蔵書(エヴァ同人誌)をとりにいこうとしたら更に狼狽。




 蔵書の間にCD-Rが3枚挟まってた。




 「なにこれなにこれ!」

 「えーー!!なんでもないよ!!返して!!!」

 「やだやだ見る!今から!」

 「…それはブランクCDだよ」

 「それでも確認させていただきます」





 出るわ出るわ。エロい動画が。ヨメが見た『D\』はコレだった。
 しかもフォルダの名前が『refuge files』。そんなに大事か。
 おまけにCD-Rの名前が『06.03.2006』。最近じゃねえか!


 動画の中身も、嫌がるダンナを拘束しつつ見てやった。
 「ほほう、君はこういうのが好きなのかね」なんつってな。




 「うそついてたね」

 「今回はうそついてないよ!」

 「え?ついたじゃん。焼いてないっつったじゃん」

 「うあああああーー」




 「やだーみるなー」と抵抗していたダンナも、次第に脱力。何かの限界を超えてしまったらしい。
 これ以上からかうと何か取り返しがつかなくなりそうなので、いじめ中止。そしてダンナは、ヨメが3枚目を見る前にCD-Rを破壊。あーあ…。





 「もうこういうことはしない!」

だそうです。これを聞くのは何回目かなあ…。この先何回聞くのかなあ…。

----------


 ちなみに、ダンナに「こんなの見てるんだ」と言ったり、ダンナのエロ関連を探し出したりするのは、単なる嫌がらせです。
 「こんなもの見るのやめて!」というメッセージではありません。
 嫌がらせをするのは、ヨメの趣味です。
 ダンナを見てると、なんだかヨメの嗜虐性がくすぐられるのです。ああいじめたい。
関連記事

[2006/03/31 02:20] オタヨメ日記 | トラックバック(-) | コメント(8)

> 動画の中身も、嫌がるダンナを拘束しつつ見てやった。
> 「ほほう、君はこういうのが好きなのかね」なんつってな。

↑数年前、まさにそれと同じことをやられました。
「別に好きなわけじゃないんだ!」という反論がむなしく響きました。
[2006/03/31 10:28] たにゅ [ 編集 ]

ああ、言う言う。
「べつに好きなわけじゃないんだ!」
「買ってはみたものの、いまいちだった!」
「1回しか見てない!」
「捨てようと思ってた!」

でもパッケージ見て死ぬほど悩んで選んで買ったくせにね。
そんで捨てないくせにね。
[2006/03/31 17:05] マイ [ 編集 ]

ひさびさに遊びにきました!!

ダンナさんの焦りが分ります。。

あ!ちなみにblogネタを変えたので、たまに見に来てください!!

ヲタまっしぐらですが。。
[2006/03/31 20:37] エル [ 編集 ]

お久しぶりです!
丁度エルさんのブログを読んでいるところでした!すごいタイミングのコメントでびっくりしました。

今回はダンナをいじめすぎたみたいです。焦るとか超えてたような感じ…。やりすぎました。

ヨメはプライズものをあまり持っていないのですよ。クレーンゲーム下手だから。
でもスマイルスナップシリーズは欲しい!
エルさんの記事、すごく参考になったので、今度挑戦します!
[2006/03/31 20:44] マイ [ 編集 ]

オヲルドマンへ

シャチョサン、アンタも好きネ!


ええと、本当に見つかりたくなかったら
良い方法があるのでプロのコンサルタント(盟友)に
相談すると良いです。

※これをイッテルビウムでなくて、こっち(ダミアナ)に書いてるのは、
一応オヲルドマンの味方のフリしてるだけで、
本当はおもしろいからこのシリーズがもっと続けば良いのに
と思っている僕の本心からです。

[2006/03/31 22:13] トップガン [ 編集 ]

しばらくしたら「見つからない方法を教えてくだちい」というメールがそちらに届くと思いますのでどうぞ宜しく。

たぶん氏はこのシリーズ(シリーズなのか?)を今回で最終回としたいと思っているのだろうと思います。
しかしまだだ、まだ終わらんよ。
この次もサービスサービスぅ!
[2006/04/01 00:40] マイ [ 編集 ]

きたきたきた~っ!!
懲りない男第4段www
もう楽しみで楽しみでw
きっと第5段もあるんだろうなぁ。
ウチは3Dは奥さんだけ。
エロゲは堂々と隣でやってます。

[2006/04/02 18:17] りんこ [ 編集 ]

すっげえ。ある意味オタの鑑だ。

ダンナは
「もうないよ!もう次はないよ!」
と言ってます。

そんなはずはない。
[2006/04/03 21:57] マイ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。