スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「そんな暇ないよ」という嘘 

 2度もダンナのエロ動画の隠し場所をみつけたヨメ。

一度目のエントリ

二度目のエントリ

 もう見られたくない!ということで、ダンナはパスワードをかけました。起動して、ユーザーをダンナのアカウントでログインしようとするとパスワードを入れなきゃいけないので、ヨメは見ることができません。

----------


 ダンナは最近帰宅してから一服します。部屋の中は禁煙、と決めているので、ベランダで吸います。

 一昨日ダンナはうっかり、ログインしたままベランダで一服していました。

 最近「浮気はしないだろうか」という猜疑心でいっぱいなヨメは勿論チェック。
 ダンナは常に「メールでもなんでも見ていいよ。やましいことは何も無いから」と言っています。勿論見ました。




 その後ヨメは風呂に入りました。

 風呂からあがって居間に行くと、ダンナがあわてて一番上のウィンドウを消しました。怪しい。どうやら文章がいっぱい書いてあったファイルのようでした。

 「何見てたの」と聞くと、「自転車のブログ」という返事。


----------


 ヨメはスキンケアをしながらダンナに聞きました。



ヨ 「阪急梅田にムットーニを見に行った日の夜、何してたっけ」

ダ 「ムットーニ?え、2月だっけ?」

ヨ 「そう、2月。晩御飯はどこで食べたっけ」

ダ 「あの日の夜はなんばだよ。中華食べたじゃん」

ヨ 「ああ、そうだった。その後家では何してたっけ?」

ダ 「家?」

ヨ 「そう。夜は家で何してたっけ?」

ダ 「え?」

ヨ 「ネットでは何見てた?」

ダ 「…?」

ヨ 「エロ画像とか動画とかダウンロードした?」

ダ 「…」

ヨ 「ゴミ箱に入ってるフォルダの日付を見ました」




  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

   ↑ダンナ




ヨ 「最近さー、仕事忙しいよね」

ダ 「…」

ヨ 「あたしがさー、冗談で『最近エロ動画とか見てる?』って聞くじゃん」

ダ 「うん…」

ヨ 「そうすると『忙しくてそんな暇あるわけないでしょ』ってキレ気味に言うじゃん」

ダ 「うん…」

ヨ 「嘘じゃん」


. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : ::::::ごめんなさい… :::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
       ↑ダンナ




ヨ 「別にさ、見るのを怒ってるわけじゃないよ」

ダ 「…うん…」

ヨ 「嘘つくなよ」

ダ 「うーああーーーーごめんなさい…」



ヨ 「さっきメールを見させてもらいました」

ダ 「やましいことはなかったでしょ?」

ヨ 「うん」

ダ 「ほら」

ヨ 「この前見つけたエロnovelsの、購入ありがとうございますメールも見ました」
  (しかも前編・後編と2通)


    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

      ↑ダンナ


【追記】
 あわてて消したウィンドウは、そのメールのエロ小説でした。



 隠していたものがボロッボロばれるのがなんだかやりきれなかったようで、

しがみつくダンナ

 ほんとにこんなふうにしがみついてきた。


----------


ヨ 「あのね、見ても怒らないっていつも言ってるじゃん」

ダ 「…」

ヨ 「なんで嘘つくのさ?『そんな暇ない』っていつも言う」

ダ 「…ううーーだってーーー…」

ヨ 「嘘をつくのをやめようよ」

ダ 「じゃあどうすればいいの…」

ヨ 「言葉を濁すとかさ、それは嘘じゃないじゃん」

ダ 「聞かれても『あー?え、いや、ところでさあ』みたいにはぐらかしたり?」

ヨ 「そうそう。でもまああたしはそれでも突っ込むけど」

ダ 「何にしてもダメじゃねえかソレ!」
関連記事

[2006/03/25 13:56] オタヨメ日記 | トラックバック(-) | コメント(2)

懲りないというかなんというか(^^;
もっとうまい隠し方があるだろうに…
[2006/03/25 15:47] りんこ [ 編集 ]

ほんと懲りない。
てゆうか忙しすぎて隠すことに気が回らない&時間が無いのだと思います。
いっぱいいっぱい。ダンナかわいそう。でも嘘は吐くな。
[2006/03/25 18:59] マイ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。