スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CSI:5 4月8日からスタート 

 ヨメの大好きなCSI:科学捜査班シリーズの第五弾(ベガスのね)がWOWOWで4月8日(土)スタート(夜10時)。

CSIサイト
http://www.watch-csi.jp/


CSI WOWOWサイト
http://www.wowow.co.jp/drama/csi/index.html


 ヨメは基本的にアメリカドラマが好きです。日本のドラマは嫌い。金のかかり方が違うじゃないか。日本、安いなーと思うんです。日本の昼メロドラマはギャグなので例外としてアリ。

----------

 わりと吹き替えが嫌いで、役者の声も演技のうちだと思っているため、洋画は字幕派なんですが、『ファインディング・ニモ』の吹き替え予告を見てから「吹き替えもいいじゃん」と思うようになりました。(アレ、役者じゃないけど。CGだけど)

 ドラマの場合、日本で放送されるのは大概吹き替えだよね。WOWOWも全部そうじゃないかな。
 なのでまあCSIは全シリーズ吹き替えで見てるわけですが。



 以前テレビガイド雑誌に、

 「『CSI:マイアミ』に関して、は絶対吹き替えで見るべきだ」

と書いてありました。


 主任のホレイショ(デヴィッド・カルーソ)、字幕版(役者本人の声)だと、それほどクドさがないそうです。
 吹き替えは声優さんが力入れてるのか知らんけども、もう、コッテコテに濃い。この濃さを味わうと、字幕版には戻れない、だそうです。



 ちなみにヨメは、マイアミを字幕で見たことが無い。ベガスはAXNで放送されてるのを字幕で見てたりする。

 この前ベガスを字幕で見ていたところ、画面を見ていなかったダンナから
 「今しゃべってる役者さんはアジア系?」
と聞かれました。
 サラ(ジョージャ・フォックス)だったんだけどね。発音が中国人みたいだったそうです。

 ほほう、普段吹き替えで見てると、字幕ではそういう発見があるのか、と思いました。が、ヨメには発音の違いなんてわかりません。
関連記事

[2006/03/24 18:49] テレビ・映画・俳優 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。