スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

H(エイチ)なコスプレ 

 『H』3月号、発売されてました。

ロッキングオン H
http://www.rock-net.jp/h/index.html


 表紙は木村カエラと蒼井優。今回はコスプレ特集。

 カエラと蒼井優がメイドに、加藤ローサが警官に、上野樹里がスチュワーデスに、香椎由宇がナースに、鈴木えみがチアガールに、戸田恵梨香がバレリーナに、成海璃子がチャイナガールになってるんですけど、ダンナは「こんなのは認めない」と。

 「もっと正統派なのが好きなんだよオレは」
 「余計なアレンジは要りません」
 「チャイナ服はいい、けどこのピンクのタイツは要らんだろ」

 こんな風に文句ばかりでした。

 でもチャイナガールの次のページを見たら、しょこたんがセーラームーンになってました。

 ダンナ 「これは(・∀・)イイ!!」

----------

 コミックH、かなり好きだったんですけども、もう出ないのかなー。刊行お休みって、「お休み」って、休んでるの?やめちゃったの?どっちなの?ずっと期待させとくの?

コミックH
http://www.rock-net.jp/comich/


 実家に置きっぱになってるバックナンバー、持ってこようかな…。あれはいいものだ…。
 真鍋昌平の漫画読みたいしさ。単行本出ないのかい?ていうか出してください。滝沢麻耶も出してください。バックナンバーでしか読めないなんて勿体無さ過ぎる。原稿料だけで終わらせとくもんじゃないよ!単行本でファンを増やすべきだ!売れろ!そして印税を!差し上げて!なんでこんな熱くなってんだヨメは。

 特に真鍋昌平は昔クイックジャパンで連載されてた『片隅ノ外』も読みたいので単行本出てないのは一気にまとめて出てほしいなあと思ってしまいます。もう出版社とかどうでもいいから。垣根とか越えていこうぜ。なんてヨメが言っても仕方ないんだけども。

 ちなみにヨメは『片隅ノ外』で真鍋昌平を知りました。そのあと『スマグラー』の単行本買って、『ジ・エンド』読んで(買って)、『闇金ウシジマくん』で…という流れ。

 以前、真鍋昌平のサイトの掲示板に「片隅ノ外はどうなってるんでしょう」という質問を書き込んでみたところ、作者本人から、「ああ、そんなのもあったね」みたいなお返事を頂きました。え?いいの?そんなんで。
関連記事

[2006/03/01 03:04] 趣味 | トラックバック(-) | コメント(2)

えっち!

あんま読んだこと無いんですが、ああいうアート色の強い雑誌って貴重でしたからもったいないですよね。
また見たいなー>コミックH

衿沢世衣子とか近藤聡乃なんかは青林工藝社とかに拾われて、コミックH時代の漫画の単行本出してたりしますよね。出版の機会さえあれば収録されるんじゃないでしょうか。まーその機会が…orz
そんでアックスもよろしければどうぞ(笑
[2006/03/01 20:23] retreat [ 編集 ]

え、近藤聡乃出てんだ。欲しい。
衿沢世衣子はダンナが買ってきました。

ほんとにコミックHはすごく良い雑誌だったと思います。
もったいなさすぎるよ。もっと読みたい。
バックナンバーも全部持ってるわけじゃないので、単行本も出していただきたい。もう、ずっと、お願い!って思ってるんですけども。青木京太郎も読みたい…。
[2006/03/01 20:41] マイ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。