スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今更ながらウェルカムボード 

 今更ながら結婚式で使用したウェルカムボードを晒してみようと思います。長文です。


 作るとこから。


 画像はくりっくチョト拡大。

----------

チョト足りないけど
 最終的にはこういう形になりました。
 このあと左下に花つけたけど。

----------

 そんでどうやって作ったかつうとですね、まずキャンバスに下絵を描きました。

下絵
 いちじくのつもり。まあ線画が描ければなんでもよかったんだけどさ。
 絵の具は適当に使いました。多分水彩じゃね?アクリルガッシュとかもあったような気がしたけどあんま覚えてない。
 ていうか絵の具は全部古いです。大丈夫か。でも一日しか使わんもんだしなあ。

 きちんと描くものでもないし、どうせ上からトレーシングペーパーかけちゃうのでジェッソ塗らず。

 右の字は絵の具が余ったので殴り書き。

 ほかにも
らくがき らくがき
 こんなもん描いてた。(遊んでた)

 そしてこれから何するかっつうと、文字を入れます。

文字入れ
 プリンタで普通のコピー用紙に印刷。ヨメはImpact(フォント)が大好きです!

 予定としては、キャンバスの線画の上にトレーシングペーパーを被せる。線画がうっすら見えるように。
 そのトレーシングペーパーに文字を印刷するのだが、トレペって硬いじゃん。プリンタ通して大丈夫なの?跡つきそう。

 ということで、トレペへの文字の印刷はシルクスクリーンで。

文字が入った
 こんな風に文字入れた。

 シルクスクリーンと言っても、乳剤だの感光剤だの使わずにTシャツくんつかいました。ちょうお手軽。ビバ、画材のある家。

 この時点で、「なんか色味が無印っぽい!」ということに気づきました。

 そんでヨメとダンナは出会いがネットちゅうことで、周りにフラットケーブルを貼り付けることにしますた。
ケーブルを
 こんな風に額みたいにな。

 そんで全部出来上がると一番上の写真のアレなんだけども、ヨメは集中力というものが全くありませんので、トレペをキャンバスに貼り付ける時点でめんどくさくなりました。

 きっちり綺麗になるように、両面テープとかで貼り付ければよかったんですけどね、それが一番いいのがわかってたんですけどね、
「両面探しに行くのめんどいしー、無かったら買いに行かなきゃいけねえじゃんよ。だったら瞬間接着剤でいいや」
と四隅だけをちょこちょこと貼り付けました。

 そしてぐにゃぐにゃになるトレペ。

 水を使って絵を描くときは水張りしようね…画用紙がぐにゃぐにゃになっちゃうから…。そんなことを思い出しました。

 まあいいや別に思いいれも何もないしーと開き直り、次に取り掛かるはフラットケーブルの塗り。
 文字と同じような赤に塗らなくては。

 これも面倒くさいので、文字の印刷で残った絵の具を使用。

 そして途中で足りなくなる。
 計画性ないもんなー。

 同じような色作るのもめんどいし、とプラモ工具類なんかを見ておりましたら、以前友人に頼まれて作ったシャア専用ズゴック(これ)の残りのアクリルカラー発見。
 みごとに同じ色(あずき色)。じゃあこれ使っちゃえ。

 のっぺりぺたっとした塗りがなんかショボいので、プラモ用のつや消しスプレー吹いて、色鉛筆でウェザリング。少し深みが出る。

 そんで色塗ったフラットケーブルをグルガンでキャンバスに貼り付けて…、貼り付かないんですけど!?

 えらい焦りましたが、なんとか強力接着剤をみつけてそれで代用。間に合った。

 最後にフランフランで買ってきたラメだらけの造花を飾る。
 会場装花はお花屋さんが綺麗なのを飾ってくれるだろうから、変にリアルな造花使うとバカっぽいんで、もう、見るからに造花でーす!ちゅうくらい派手派手しいラメつきのやつにしまんた。

----------

 で、出来上がったのが一番上の写真のモノなんですけども、父様に

 「左下にも花つけたほうがいいんじゃない」

とアドバイスされまして、えーめんどい、と思ってたら母様に「お花の先生の言うことは聞いておいたら」と言われたので、左下にも花つけました。だけどあたしゃ父様が花を生けているのを一度も見たことが無いんですけども。先生とか言われても。

----------

 そしてプロがこのウェルカムボードを撮るとこんな風に。


プロ!


 なんか、えらくすばらしいものを作り上げたみたいに見えるんですが。すげーなプロの写真。

----------

 まとめ

 ヨメは「めんどくさがり」でした。
 「材料を買いに行くのがめんどくさい」とかですね。コレだって買ってきた道具とか材料って、造花とキャンバスだけだもんな。フラットケーブルはダンナが買ってきた。


----------

 あたくし、披露宴で結婚準備ビデオの上映とか、意味がわかんない、ていうタイプの人です。

 二人が結婚に向けてこんなにがんばってきました!みたいなビデオな。

 私らこんなにもがんばって式のためにこんなに作ったのよ!ほら!時間かけてこんなに!見て!見て!見なさいよ!
 という感じがするのできらい。もてなしじゃないよなこれ。無理やり今までの努力を見せられても迷惑なだけだっつーの。

 というわけでウェルカムボードこんなふうに作ったとかなんとかブログに書いちゃうのもどうなのよ、て思ってたんだけども、もう式から4ヶ月近く経ってるから押し付けっぽくはねえよなーと思って載せてみた。

----------

 実を言うとウェルカムボード、作る気無かった。全く無かった。
 だけど人の結婚式に言ってみたり、結婚式がどうだった、とか話をきいたりするとですね、皆手作りなんですよ。
 「あら、ダンナくんのお嫁さんは作らなかったのね」とか言われたくないじゃないですか。
 というわけで作った。

 実を言うとリングピローもお見送り品も作る気無かった。なんやかんやで作ることに。
関連記事

[2006/01/25 21:23] オタヨメ日記 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。