スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なにわガールのシュッとしたインテリア 

あるインテリア雑誌を買いました。
その特集タイトルが『東京ガールのリアルインテリア』というものでして、読んでいてなんだかモヤっとしました。
出てくる人たちがデザイナーとかファッションディレクターとか、クリエイティブな仕事をされてる方ばっかりで、「なんかリアルじゃない!」と思ったわけです。
いや、リアルなのか?実際に住んでいる部屋なわけだからリアルか…。
じゃあ私が引っかかってるのは何なんだ、『東京ガール』ってとこか?
東京ガールというのはそういうプロばっかりか!と。
派遣社員や主婦は東京ガールになれないのか!
東京とはそういう恐ろしい街なのか!
私は東京ガールにはなれなさそう!まあまず大阪在住だし。『大阪』だとまたイメージ違うしな。豹柄とか多そう。

----------

ちなみに私は「大人ガールのリラックス部屋」でした。

大人ガール

現在はこんな感じになってます。
現在


----------

さて昨日の大人ガールですが、ちょっとお片づけをしました。
テレビで見かけた紙袋を使った収納法をやってみたら超楽しいし超片付く。
紙袋の上部を折りこんで箱を作り、それに物を入れて片付けるだけという代物で、テレビで見たときは「紙袋って…びんぼくさいじゃん。しかも、箱って言うけど紙袋のまんまじゃないか」と馬鹿にしていましたが、やってみるとこれがめっちゃ片付く。
ツイッターとミクシィで呟いて、好評っぽかったのでこちらでも紹介。

紙袋小
こういう感じに紐取って折りこむだけ。袋っぽいけど、案外便利です。
折るから紙が二重になるので結構箱っぽくなります。しっかりした紙質のもののほうが箱っぽくなるのでおすすめ(ただし小さい袋は折りこみにくいので頑張れ)。

紙袋大
でっかい袋で箱を作り、さらに中に小さい袋の箱を入れて区分けしたらすっきり収まった。
棚の奥行きにぴったり合う紙袋を探しました。
家にあるものでぴったりの収納が即座に出来るというのはなかなか快感ですよ。

この紙袋収納法の提唱者は本多弘美さんという収納アドバイザーです。
http://www.iris-interior.com/mainichi/
関連記事

[2012/02/18 18:54] オタヨメ日記 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。