スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

出産レポ 

産みました。そして退院しました。子供が寝てる&ミルクの合間に日記を書いてみます。
せっかく人生最大の大仕事をしたので、その記録。

ちくわ社長

8月7日

【午前0時】
スティーブン・キング原作『ドリームキャッチャー』という結構アレな映画を見て、初見で映画のヒドさに興奮するダンナと語りつつ3時に就寝。ぐっすり。


【午前10時30分頃】
よく寝たーと思いながら起床。


【午前11時頃】
ご飯を食べながら、なんか腹痛いなーと感じる。
腹痛が短時間で治まっても、しばらく(結構短い間隔)するとまた痛む。
下痢が出たのでそれか?とも思うが、おしるし(以前の薄茶色のおりものとは違い、今回だけ鮮血)が出たので、これはもしや陣痛では?と思う。
iPodに入れた陣痛ログアプリで間隔を計ってみるが、かなり不規則。5分だったり8分だったり3分だったり。
いきなり5分間隔で陣痛って来るものなのか?というのが疑問ながら、一応ログつけるのは続行。


【午後1時】
陣痛ログが溜まってきて、相変わらず不規則ながら陣痛っぽいので病院に電話する。
産科のスタッフに
「不規則なら陣痛じゃない可能性が高いから、来院しても帰ってもらうかもしれない。それでも診て欲しいってのなら来てもいいけどね。まあ自宅が近いみたいだし、一度来てみる?」
的なことを言われる。
帰されても超ご近所なのでまあいいかと思い、すぐ病院へ行くことを伝える。
ダンナと母に付き添われて病院へ。
5分くらいで産科病棟へ到着。
内診してもらうが、二日前の検診と変わらず子宮口は2センチ。
助産師から「なんにも進んでないからお産始まらないかもね。でも一応分娩監視装置つけてみるか」と言われて腹に機械貼って様子を見る。



【午後2時30分】
分娩監視装置で様子を見た結果、陣痛が5分間隔だったので入院することに。
大部屋のベッドで痛みに耐える。でもまだ陣痛と陣痛の間に会話できるくらい。
担当助産師から、お産進めるために歩くかシャワー浴びるかしろと言われ、シャワーは拒否。歩くものの、病棟2周したところでフラフラになるのでベッドに戻る。



【午後6時】
夕食が出てくるが、気持ち悪くて食べられない。
体力使うから無理してでも食えと言われてご飯を二口食べるが、口に入れてる最中に陣痛が来て、吐きそうになる。
助産師からお腹のどの辺りが痛いか聞かれ、子宮の下の方が特に痛いと答えると、「お産が進むと腹全体が痛くなるものだからまだまだ始まらない」って言われる。
子宮口が開いてる痛みじゃボケ!と思ったけど、素人が勝手に思ってることなので言わない。腹も痛くて言い返したくもなかったし。


【午後7時】
病院の面会時間終了するので、内診して、お産が始まれば付き添ってもらうが、始まらなければダンナと母には帰ってもらうことに。
腹の張り具合から、助産師は「まだ始まらないかなー」と言うものの、内診してみたら子宮口の開きが8センチで「あ、ヨメさん、これ、お産ですわ」と状況が一変。
付き添いと共にLDR(陣痛室と分娩室と回復室が一緒になった部屋)へ。
LDRのベッドの上で陣痛に耐える。
これから体力使うから何でもいいので腹に入れろと言われ、ウィダーインゼリーを少しずつ時間をかけて3分の2ほど食べる。
ダンナがずっと腰をさすってくれる。
ちなみに私は陣痛中は触られたくないタイプで、陣痛の合間だけ腰をさすってもらっていた。
LDRに来てから陣痛の合間はものすごく眠い。陣痛が強くなったのでそれに耐えてるせいか、合間は意識が朦朧とする。気絶できたらいいのに…と思って意識が遠のきつつも痛みで戻される感じ。


【午後8時】
いきみたくなるので、痛みがない間→腰をさすってもらう、陣痛→いきみ逃しに肛門プッシュしてもらう。
私はテニスボールでの肛門圧迫がなんだか強すぎて気持ち悪かったので、ダンナのこぶしで押してもらう。
というわけでずっとダンナが頑張ってくれていた。
内診してもらい、子宮口が9センチに。助産師によって破水。
朦朧としながらも「ほんとに生暖かい水がドバっと出るものなんだー」という感想。
いきみたくなって腹に力が入ってしまう度、羊水がドッパドッパと出てきて気持ち悪い。


【午後9時】
いきんでいいよと言われていきみ始める。
ベッドを分娩スタイルに変形させていきんでみるものの、うまく力を入れられない。
横向いたり上向いたりしていきみやすいポーズを探す。(これがまた辛い)
私はどうも力が逃げやすいというか、いきみが下手くそで、なかなかいいポーズがみつからない。
一番マシで楽だったのが横向きだったので、それでなんとかいきんでみたりするがなかなか進まない。しかも足を攣りはじめる。これが地獄か…みたいな感覚になる。
助産師から「終わるのは11時くらいになるかもね」と言われたのを思い出して、時計を見て、まだ9時かよ、と絶望する。
いきむと胃にも力がかかるようで、せっかく飲んだゼリーをいきむ度に戻す。
ゼリーが全部出きってしまってもいきむ度の吐き気は止まらず、胃液と血を吐き続ける。



【午後11時】
弱いいきみを繰り返し、なんとか子供が産道を少しずつおりてきたらしく、分娩スタイルに変形。
立会いは夫だけという病院のルールがあるので、母はLDRを追い出される。
当直の医師(男性)がやってきて、私の分娩の様子をじっくり観察する。(ダンナ曰く、「ひな壇芸人を見る有吉のような目でヨメを見ていた」だそう)
助産師が「ヨメさん、ここ(肛門)に向かっていきんで!こっち!こっち!」といきむ方向を指示してくれるものの、やっぱりうまいこといきめず、悪戦苦闘する。
子供の頭がもうすぐ出る、というところで、医師から
「いきむときに声を出さない。そこで力が抜ける」
「痛みが来たら、息を吐いて、吸ったら止めていきむ。その後また吐いて、吸って止めて二度目のいきみに行くけど、ヨメさんは1度目はうまいが2度目で力が抜けている。2度目に入る前の呼吸が短く吸っているから力が抜けている。長く息を吸ってから止めろ」
「あなたはいきむときにお尻がずり上がってるみたいだから、お尻を突き出すようにしていきめ」
というものすごく的確な指示を受ける。
指示通りにして2回のいきみで無事出産!
11時47分に子供が誕生。
子供が視界に入り、「おめでとうございます!」と言われ、ずっと励ましてくれていたダンナを見たら涙が出た。



以上が出産の流れ。
色々補足すると、助産師さんはいい人でした。なんか酷い人みたいに書いてるけど、優しかった。
陣痛中は「そうだよね、痛いよね」と言ってくれてたし、ちょっとうまくいきめたときは褒めてくれたし、吐いたもの見て「ゼリー食べてくれたんですね、ありがとう」って言ってくれたし、ずっと頑張ってくれてました。
ゲロ吐いてたときはほんとに朦朧としてたので、「全然食べてないのになんでこんなに出てくるんだろー」とか「茶色いもの食べたっけ」なんて思ってた。
後からダンナに「血ィ吐いてたね…」て言われて、アレ、血反吐か…と気付いた。胃液と血と混じった上に、容器が青かったのですげー茶色に見えた。
いっぱい胃液吐いちゃったせいで、産後に食欲が出ても、食道が痛くて痛くて…。
お茶飲むのも結構辛い。
あと産んだあと、後産で胎盤がズルっと出て、お腹がすごくスッキリした。
スッキリしたんで腹を見たら見事にぺったんこで驚いたのだけど、私は人一倍ぺったんこだった様子。他所の産婦さんは生んでもまだ妊婦みたいなシルエットでした。
私は子宮の戻りがいいみたい。代わりに、出産時の出血は多量だったようです。どおりでベッドから立ち上がったときにフラフラだったはずだわ。
LDRはオススメです。辛い陣痛中に、陣痛室から分娩室に移動なんてキツすぎる。分娩室から回復室に移動ってのも、キツイだろうなーと思います。私、出血多量だったからそんなので出産直後に移動してたらえらいことなったんじゃないか。

こんなんですが、初産婦にしてはお産の進みもよかったって言われるし、かかった時間も平均的だしで、安産でありました。
子供もとても元気。よかったよかった。


----------

娘がダンナに激似すぎて、ダンナと子供を見た看護師や医師から100%「お父さん似だね」と言われます。
妊娠中の超音波で見た輪郭からしてダンナそっくりだったものね、出てきて納得って感じ。

----------

出産が23時47分だったので、産後の入院1日目がたった13分で終了。ひどい。
関連記事

[2011/08/14 10:46] オタヨメ日記 | トラックバック(-) | コメント(2)

おめでとうございます!!

はじめまして。
もう二年くらい前かと思いますが、気まぐれに「アナトメタル」で検索したのがこのブログとの運命的な出会いでした。
以来ちょこちょこ覗いてはヨメさんの文章にはまっていくばかりでした。
コメントなんてしていいものか悩みましたが、記念すべき出来事なので、どさくさにまぎれて書き込んでみます。
お子様のご誕生、本当におめでとうございます!!
これからもブログ楽しみにしていますので、更新よろしくお願いします笑
[2011/08/15 21:24] くまもん [ 編集 ]

ありがとうございます!
「実は以前から読んでました」的なコメントやメールを頂くのが、ネットやってる一番の喜びです。とても嬉しい!
なので、子供と私に「おめでとう」をいただけたことと、読んでくれててコメントいただけたこと、二つの意味でありがとうございます!

できれば今後もコメント頂けると更新の励みになりますw
[2011/08/18 15:17] ヨメ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。