スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トムヤムクン(2月14日の晩御飯) 

我が家ではトムヤムクンを味噌汁代わりにしております。
2009年の夏に

夏バテやすい、バテて気持ち悪くて食欲無い、血圧下がりまくってしんどい、じゃあそんな身体をサポートする食べ物は何なのかって考えてみると、南国の食べ物なわけです。

体が温まらず血の巡りが悪いってことなら、ショウガや唐辛子を使った料理がぴったりです。
そして私は酸味のあるものが大好き。
ということは…トムヤムクン!
トムヤムクン大好き。
辛いけれど、さすが世界3大スープのひとつだけあって、旨味ハンパねえ。
毎日でも飲みたい。大好きトムヤムクン!

みたいなことをブログに書いたら豚子ちゃんが同意してくれて、そして毎日のようにトムヤムクンを作って飲んでいるそうです。
レシピを教えてもらって、私もトムヤムクンを作ろう!(今まではキットを買って作ってた)と思ったわけです。



こんな日記を書いていました。そしてこの頃からトムヤムクン作っている。
さすがと毎日ではなくて、やっぱり日本人だから味噌汁も好きでして(愛知出身だから赤だし好き)、赤だしだったり味噌汁だったり…ていう感じになってますが、もう2年以上もちょくちょく作っていれば慣れたものですよ。
日本の他所のご家庭では一般的に作られるものでもないので、今更ながらトムヤムクンネタでブログ記事一個書いてみるのも面白いんじゃない?なんて思ってのエントリであります。(レシピを友達から貰っておいて偉そうに…と思いつつも)



作り方ってマジ味噌汁。
一番最初にするのは、出汁とるの。

出汁パック
さすがと昆布や煮干では出汁とりません。
レモングラス、ショウガ、唐辛子、バイマックルー(こぶみかんの葉)、というハーブで出汁をとります。
ヨメはタイマーケットストアで唐辛子(ドライだったり生だったり)とレモングラス(生)とバイマックルー(生)を購入して、スーパーで買ったショウガと一緒に、出汁パックに入れて使ってる。
一気に出汁パックをいっぱい作って冷凍しとるので、画像のハーブに霜が付いてるわけですよ。
唐辛子はできれば生が嬉しいけどねー、前に買いに行ったときはドライしかなかった。
ただ、ドライもタイマーケットだとスーパーよりも超安いし超大量に手に入るので、結構便利です。
普通の料理にも使ってる。きんぴらのときとか。

煮出し
さてその出汁パックを水入れた鍋にぶち込んで煮出すわけです。マジ味噌汁。

ぐざい
出汁が出たら野菜投入。
しめじとエビは外せない!って感じですけども(一応これもエビ入ってます、沈んでるけど)、具材なんてなんでもいいと思う。
今回はエビとしめじと小松菜と大根。
ヨメ的には結構大根が合うと思う。
あと毎回冷蔵庫にある青菜を適当に入れてるけど、だいたい何でもおいしい。セリも良かったなあ。ニラは当然合う。

鶏肉入れても美味しいよ。
ただし、トムヤムクンの『トム』は『煮る』、『ヤム』は『混ぜる』、『クン』という部分は『エビ』という意味なので、鶏肉入れたときは『トムヤムガイ』になります。
ヤムヌアっていう牛肉混ぜ混ぜサラダの『ヤム』は『混ぜ混ぜ』ってことですな(ヌアは牛)。
あと鶏肉とバジル炒めご飯はガパオガイ、『ガパオ』が『バジル』で『ガイ』はさっきも言うたけど『鶏』。
タイ風焼き鳥のガイヤーンの『ガイ』も一緒ね。
ヨメによるタイ語講座でした。これくらいしか知らんけど。全部食い物だけど。


さてこのあとは調味。
味噌汁で言うならば、味噌を入れる段階ですが、ここんとこだけ味噌汁よりちょっと調味料が多いです。
ちょうみりょうども
こんだけ入れまーす。
え!?牛乳!?
手前の調味料ポットの中身は砂糖。
え!?砂糖!?
牛乳は入れるとマイルドさが出るわけ。そんなに沢山入れないよ。大さじ1くらいかなあ(二人分で)。
砂糖も小さじ…1?2?くらい?毎回テキトーなんでわからん。
タイの料理ってのは結構砂糖を入れるもんらしいですね。
慣れない旅行者が、現地人に料理に砂糖入れるのを薦められて「えーやだ甘くなんない?つーかそんな入れんの!?うわー!!…あれ?ウマい…」てなるらしいです。本で読んだ。

そんで牛乳と砂糖以外の調味料は
タイ調味料
左の上がチリインオイル、下がトムヤムペースト、右の長いのがナンプラー。
これらをまあ美味しい感じになるようにぶち込むわけ。適当ですまん。いつも量ってないもん。
ただチリインオイルよりトムヤムペーストのほうがちょっと多めのほうが美味しいな。
こいつらが味噌汁で言うところの味噌です。見た目もほぼ味噌みたいな感じ。ぬたっとしたペースト。
そういうわけで入れる分量も味噌汁参考に、「チリインオイルとトムヤムペースト足したら、味噌汁に入れる味噌の分量」みたいな感じ。
最後にナンプラーをチャッと入れてな。足らんかったら足せ。

以上で出来上がり。
出汁とって具入れて味噌溶かして出来上がり。

こんなトムヤムクンなんか晩飯で食ってるっていうけど、どういう晩飯食ってんだよヨメんちは!って思われそうなので、晩飯全体像撮ってみた。

出来上がり
こんな感じですね。
白いごはん、鳥はむとエリンギとレタス炒めたの、トムヤムクン、茄子とトマトとひき肉炒め、ほうれん草の和風サラダ。
普通!
肉が二品もあるメニューなのはダンナが仕事で疲れて体力落ちてるからです。

コレ私の分だったんだけど(ほうれん草サラダは二人分)、自分的に量が多すぎたんで茄子とトマトは食えなんだ。
おまけ
昨日初めて作った茄子とトマトのスタミナ炒め、お世話になっているキッコーマンのレシピである。
http://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe.php?numb=00003567
ダンナが言うには美味しかったらしい。私の作った白髪ねぎが白髪になってない…ごんぶと…。
ほうれん草の和風サラダもキッコーマンであります。
http://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe.php?numb=00002533
ありがたやありがたや…。
関連記事

[2011/02/15 19:21] 食べ物 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。