スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オーデコロンのレシピ 

今回はアロマの歴史とレシピなど。


前々回、イエス・キリスト誕生の際にフランキンセンスとミルラが捧げられたと書きました。
アロマの歴史はそれほど古いわけです。
ミイラ作りに使われたり、薬として使われたりしてきました。



14世紀のハンガリーで、世界最古の香水が作られました。
『ハンガリーウォーター』というものですが、当時は香水という概念がなかったため、ハンガリー王妃エリザベートが自分のリウマチ治療のために作らせた薬だと言われています。
要はいい香りのする薬ってところですね。
これは『ハンガリー王妃の水』とか『若返りの水』とも呼ばれ、当時70代だったエリザベートは、50歳年下の隣国の王子から求婚されたなんて逸話も残っています。
マジカヨ…って感じですが、使えるもんなら使ってみたいと思いますよねえ。どんな香りかなって思うし。

若返りの水・ハンガリーウォーター
http://www.kigusuri.com/herbal/craft/cosme-08.html

ここにレシピがございます!
レシピを載せてるサイトは沢山あるけど、精油での作り方とハーブでの作り方の両方が載ってるから面白いかなと思ってここを選んでみた。

色々調べてみると、サイトによってブレンドの割合だとか無水エタノールの量だとかはまちまちです。
ですが全てに共通しているのはローズマリーが使われていること。
ローズマリーってウルソール酸が含まれているもんね。ウルソール酸はシワに効く成分だと言われています。
なんだか納得…なんですが、実は精油には含まれていません。

ウルソール酸は融点が超高すぎるために、精油を採るための水蒸気蒸留法程度の熱では抽出できないのです。
抽出するには高濃度のエタノールに漬け込むしかない。(というわけでハーブをエタノールに漬けるレシピは期待できそうです)
私も頂いたローズマリーをエタノールに漬けてローズマリーチンキ作りました。
それをワセリンに溶かし込んで(熱でエタノールは飛ばして)ローズマリー軟膏作りました。使ったけど効いたかどうかは知らん!

せっかくなのでローズマリー軟膏のレシピが載っているサイトも貼っておきます。
http://aromatherapybaby.blog39.fc2.com/blog-entry-174.html
ワセリンじゃないとダメだよ。
ウルソール酸は普通のキャリアオイルみたいな油脂には溶けず、パラフィン系炭化水素(要するにワセリン)にしか溶けません。



ハンガリーウォーターだけでなく、古いレシピは他にもあります。
17世紀のドイツ・ケルンにて、イタリア人のフェミニスが『素晴らしい水(オーアドミラブル)』という香水を作りました。
ナポレオンがこれを気に入り、『ケルンの水』と呼んで愛用。
『ケルンの水』をフランス語読みすると『eau de cologne(オーデコロン)』。というわけで、現在のコロンの語源というわけです。
こちらもレシピが残っています。
載っていたサイトのレシピをコピペします。


[材料] 
ガラスボトル   1個 (10cc程度入るもの)
無水エタノール 8ml(香りのよいウォッカでもOK)
精製水     2ml(ミネラルウォーターでもOK)
精油  ベルガモット8滴,レモン3滴,オレンジ4滴,ラベンダー2滴,ネロリ2滴,ローズマリー…1滴

[作り方]
(1)ボトルに、無水エタノール又はウォッカを8分目まで入れる。
(2)分量の精油を(1)のボトルに加え、キャップをしてよく振る。
(3)精油がよく混ざったら、精製水(ミネラルウォーター)をボトル一杯になるまで加える。
(4)香りが落ち着くまで、1週間ほどそのまま置いてからお使いください。

※このレシピで使う精油は柑橘系のものが多く「光毒性」がありますので、スプレーする時には、直接、陽にあたらない場所にスプレーしてくださいね。(紫外線にあたって、シミになったりすることがありますので)


柑橘系を中心とした香りなので、とても使いやすいかと思います。もちろん男性にも使えます。
私がこの間買った、アロマセラピューティクスのスプレーキットの中に、ケルンの水レシピをベースに、アロマセラピューティクスらしくアレンジしたようなコロンが入っていました。ネロリが香ってうっとりしちゃう。一応これ男性用に分類しているみたいですが、ユニセックスなので普通に使えます。
http://www.aromatherapeutics.jp/eaudecolon_o/eaudecolon_o.html

それと4711ポーチュガルもケルンの水だそうです。
http://www.4711.jp/
4711はフェミニスの息子から伝わるブランドのようなので、正統派ですね、多分。

関連記事

[2010/11/10 18:53] 化粧・ネイル | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。