スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スキンケアがよくわからない人のために 

mixi日記のコメント欄でのやりとりが、私と友人以外の人にとっても非常に有益なのではないかと思い、友人の許可をとってコピペします。

彼女はスキンケアがどういうものかよくわからない様子だったので、最初から、なぜそのアイテムが必要であるのかという部分からの説明を入れているので、スキンケアを始めてみようと思うけど何が必要で何が要らないのかわからないという人にも参考になるんじゃないかと。
ただ、彼女の好みに副うような提案としてのオイル美容であるので、万人に向いているとは言いません。
オイルより乳液やクリームのほうが好きだし合っているという人は沢山います。




『オイル』
(この記事と同じ内容のmixi日記コメント欄でのやりとりが以下)



石ノ墓村豚子2010年10月24日 23:22
化粧品の知識は、平均の100分の1も持ってないので、こういう日記は正座して読みたくなるくらいありがたい。
何も知らないことが最近ちょっと恥ずかしくてコンプレックスなので、myちゃんの日記を凝視しておこぼれをいただこうと必死です。

先週徳島市に「マンディムーン」という化粧品材料のお店があることを知って、
手作り化粧品を作ってみようと思っていたやさきの日記だったので、すごいびっくりした!
1月に買ったジュジュのヒアルロンの化粧水を毎日使ってるはずなのに、まだ残ってるくらいアレで、それなのにシミとか怖いし、ケチで美容関係にお金使えないし、口コミで良い化粧品を調べるより前に、スキンケアの基本から勉強しなきゃいけなくてウガーってなってしまうけど、お肌大切にしたいので頑張る、頑張るよ私!こんな私が、myちゃんのコスメにっきを凝視してること忘れないでくださいませ!ありがたやありがたや




my2010年10月25日 00:19
>>豚子ちゃん
うおおお嬉しい。
実はtwitterでフォロワーの方から、「ブログ読んでる、コスメとネイルを楽しみにしている」と言われて嬉しかったものの、私の最近のコスメ離れときたら…。
なんだか申し訳ない気持ちになったのでこういうエントリを頑張るつもりでおりました。
反応が頂けると励みになります。

マンデイムーン!そうか、あそこ徳島かあ。ブクマしておりました。
香川になるけど『薬局グローバ』というお店もオススメしておきます。
実は両方とも使ったことないのだけども…。数年前からサイトやクチコミをたまに凝視してただけだけど…。

せっかくなのでスキンケアの基本もここで書いてみちゃうけど余計なお世話だったらごめんね。しかも自分がこう理解してるってだけの内容です。

1 夜だから化粧を落とそう(クレンジング)
2 顔に付いた脂や汗やホコリをきれいに落とそう(洗顔)
3 お肌に大事なのは潤い!洗顔で潤いを守る皮脂も落ちちゃうから、まずは保湿力のある水気のものを足そう(化粧水)
4 シミとかシワとかもっと保湿とか、何かしらに効くような栄養が欲しいよね(美容液)
5 水っぽいものばっか顔に乗せたけど、水だけだと蒸発しちゃうよ!化粧水が乾くのにつられてお肌もますます乾燥しちゃうから何か蓋になるものつけなきゃ!(乳液・クリーム・オイルなどどれでも)

ちなみに5は乳液→クリーム→オイルの順で段々油分が多くなります。重ねてつけてもいい。お好みで。
スキンケアってだいたいこんなもんなんですけど、1のクレンジングは化粧してないときは要らんし、4の美容液は何か必要性を感じなければ無くていいと思います。
顔洗ったあと肌につけるもんなんてシンプルにしようと思ったら『化粧水→油』で十分です。
日記にも書いたけども、馬油だけでOKという人もいるわけなので、ほんとに一番シンプルにしようとしたら、オイルだけというのも可能。エミューオイルというのもそういう使われ方が多いみたいです。
こないだHABAのサンプルを貰いまして、HABA式に『化粧水→スクワランオイル(数滴)』ってのを試してみたらびっくりするほど良くてワロタ。お肌乾かない…こんなんでいいんだ…と。
お金をかけたくないというのであれば、一度に使う量の少ないオイル美容は結構おすすめです。シンプルで楽だし。(ただし、やっぱりお肌によって向き不向きはあるし、酸化しにくいオイルを選ぶことが重要)
あとほんとにまた個人的最近のヒットをそのままオススメするけど、HABAのスクワラン、よかった。愛用ソンバーユより良かったのでショックだった。ネットでサンプル請求できるので試してほしい。サンプルのスクワラン1mlで、たっぷり塗って3日くらい使える。(化粧水や美容液は高いので、良かったけどオススメしない)




my2010年10月25日 00:29
訂正と補足

誤:ただし、やっぱりお肌によって向き不向きはあるし、酸化しにくいオイルを選ぶことが重要
正:ただし、やっぱりお肌によってオイル美容に向き不向きはあるし、酸化しにくいオイルを選ぶことが重要

オイルのみを直接肌に塗ることによってダメージを受ける肌質の方もいるようです。
そういう場合はやっぱりクリームとか乳液とかを使うしか…。

ところで薬局方のオリーブ油もクレンジングとして使えます。
顔にのばしてメイクを浮かせた後は、普通のクレンジングオイルと違って乳化材が入っていないので、ティッシュやキッチンペーパーで押さえたり、濡れコットンでふき取ったり、蒸しタオルで押さえてふき取ったり、など。





石ノ墓村豚子2010年10月25日 02:46
さっそくHABAのサンプルを注文したよ!早く届くといいな!
丁寧に教えてくれて本当にありがとう!とても分かりやすい。
私全然できてないや。

私は中学の時に、ストレスで顔中がにきびだらけで(おでこだけで100ことか)
その時に「肌は優しく洗え」「何もつけずにそっとしておけ」と言われまくって
でも、どんどんにきびはできて、突然怒りでナイロンの体ごしごしするタオルでそのまま
顔をガシガシ力入れて洗うようになって、そうしたらにきびがなくなってきたという経緯があって、
ストレスや思春期的なものが薄れてきた、っていうのも理由なのかもしれないけど
以来、今もずっと固形石鹸で体洗うついでに顔をごしごし強くこするという習慣がついているのです。週に2回くらいは爪で肌をひっかいて垢をごしごし出さないと気が済まない感じだし。
そして風呂上がりは気付いたら化粧水をぬる、という感じなんだけど
化粧水→乳液 というのは、顔がベタベタするのがしばらく慣れなくて
最近やっと慣れてきた感じ。それでもトイレいって手を洗うついでに顔を水で洗ってしまうという癖で顔に何かがのってる時間があまりにも少ない気がする。

それでも乾燥するとか、風呂上がりにつっぱる、とかそういうこともなく(自覚してないだけかも)
職場でも、肌がきれいで羨ましいとか言われることもあって(シミがあるのにびっくりする)、そんなに悩んでなかったんだけど

持病のせいで、強力な日焼け止めを大量に消費しなければならなくなって、
眉間とか目のまわり、頬の下あたりが肌が粉をふいているようになってしまった!
朝は平気でも、昼当たりからがさがさし出すのです。
あとは頬のシミも少しでてきているので、ケシミンをかって思いだしたようにぬってるけど消えない。

目のまわりの皮膚が薄くてむらさきっぽいところとか、
持病で涙腺が攻撃されて酷いドライアイで怖くてアイメイクがあんまりできないこととか、
シミとかカサカサとか顔がふくれてるところとか、最近は自分に自信がなくて
さらにもっさくなって、誰にも顔を見られなくなくて、という負のスパイラルにおちいっていたけど
そろそろ私、女子になろうと思います!

myちゃんにもらった化粧道具、未だに使ってるけど古くなって使っちゃだめとかある?
恥ずかしながらmyちゃんに誕生日に一式プレゼントしてもらった時から
「よかったーこれでメイクのできる女子に見られる」と思って、もらったサンプルとかも
いろいろ試した時はすごい楽しくて、いろいろ興味を持とうと思ったんだけど
コンプレックスがあって、「戦いたくない」「一般的な若い女の人たちと同じ土俵に立ちたくない」みたいな気持が邪魔していて、結局それ以上のことがあまりできなかった。

もう一度言います、私、女子になろうと思います!(人の日記のコメント欄で長々と自分語り、勝手な宣言、もう私、かなり女子!)






my2010年10月25日 16:21
>>豚子ちゃん
正直ね、スキンケアしなくても不都合を感じないという人は何もしなくていいと思います。
つっぱる感覚がわからないから自覚してないだけでつっぱってないのかも、というのは多分ないよ。つっぱってたら自然とわかるものだもの。
ただやっぱ最近不都合を感じてきているなら、それなりの対処はすべきだし、今までやってなかったからどうしたらいいのかわからんのも非常に理解できます。

日焼け止めだけど、強力ってことはSPF値が高いってことだよね。あとそういうのって多分ウォータープルーフとか落ちにくいタイプ。(成分表の上位2番目とか3番目あたりに、ジメチコン・シクロメチコン・シクロペンタシロキサンなどのシリコン類が入っていると、石鹸だけでは落ちにくい)
強い日焼け止めは乾燥や肌荒れの原因になりやすいし、それが毎日きちんと洗い流せられないとますますお肌に悪い。
というわけでしっかりクレンジングしたあとにコットンパック(水で薄めた化粧水にコットンを滴り落ちない程度に浸し、それを裂いて顔にまんべんなく貼り付けて3分置くパック。コットン以外に、ティッシュでもキッチンペーパーでも)なんかの保湿を頑張るのがいいと思います。
日焼け止め専用のクレンジング剤か、顔用のクレンジングを使って、顔も体もしっかりなじませて丁寧に落とすのが一番重要。
そんでやっぱり丁寧にクレンジングすると皮脂も全部落ちきっちゃうから、顔を保護するものが全くないドすっぴん状態にとにかく保湿して油分で蓋して、ってすれば多少はカサカサもマシになるんじゃないかなあ。

スキンケアの手間をかけず、シンプルにケアをするってことで前のコメントに書こうと思って忘れてたのだけど、ゲル状のクリームなんかは洗顔後それだけのワンステップで終わるというものが多いです。
ドクターシーラボとか、ラフラとか、あとはエバメールとか。テレビ通販なんかで見かけるのだと、水の天使とかアクアレイナとか。
でも結構感触に好みがあると思うし、お値段も1瓶あたり三千円から四千円くらいするので、こういうのもあるよと参考までに。
もし、どんな感触か試してみたいのならだいたいネットでサンプル請求できます。(シーラボはサンプル請求したら電話かかってきた。「思ったより油分多いな。ベタベタすんなこれ」って感想言ったらそれ以降はなくなったけど)
ゲルを塗りすぎたときの感触は、ベタベタ、ネッチャネッチャ、って感じ。
オイルを塗りすぎたときは、ヌルヌル、ギトギトって感じ。

シミ、私は諦めました。いや、諦めてはいないかな。
ビタミンC誘導体を導入することでなんとかならんかなとは思っているけど、でもあまり気にしすぎるとストレスになりそう。
豚子ちゃんは手作り化粧品で色々試してみたらいいじゃない!ウワウルシとソウハクヒエキス配合!とか。化粧水に入れたら毎日使えるし。
ある程度の「これ以上シミが増えないように、大きくならないように」の予防をしたら、気にしすぎるのは返ってお肌に悪いような気が。
ほんとにヤバくなったらハイドロキノンもレーザーもあるんだから!くらいに思っていたほうが、スキンケアを楽しめると思うよ。

古い化粧品、私も使っております。すっぴんで過ごしてる日も多いのでそんなに減らないんだ…。
基本的に液状・クリーム状の化粧品は古くなったらヤバイんじゃないか…でも粉ものは大丈夫のはず!と思い込んでいます。
マスカラなんかは容赦なく劣化していくので短いサイクルで捨てざるを得ないけど、アイシャドウは…すごい長いこと使ってるよ。
ただし、こまめにブラシやパフなど、顔と接触する道具は洗ったりしたほうがいいけどね。ブラシを使い終わったらウエットティッシュで拭うとか、ティッシュによく撫で付けて粉と汚れを落とすとかで毎日のケアはいいと思う。






my2010年10月25日 16:22
つづき

最近化粧に関するエントリを書かなかったのは、土俵の広さにうんざりしてたからでした。似非科学の幅のきかせっぷりときたら。
なので豚子ちゃんの「戦いたくない」っていうのは、私には豚子ちゃんとちょっと違う意味で取っているかもしれないけれどよくわかる。
きっと、本当に豚子ちゃんが化粧に興味を持って土俵に上がったら、土俵が広すぎて混乱しちゃうんじゃないか。場合によっては「うん、えーと、よくわかんないから、ちょっと待ってね」と降りるとか。
実際は、広く見える土俵なんてのはなくて、個人個人の足場に影みたいにちっこい土俵が一人一個ずつあるだけで、一人ずつニーズも肌質も顔の造作も服や色の趣味も全部違うんだから戦いようがない。
化粧に明確な決まりなんてないです。「こうしたほうが、楽だよ」とか「こういうアイデアがあるよ」とか「これとこれの相性がいいよ」くらいなもんです。

豚子ちゃんの土俵の方向性は豚子ちゃんが定めるしかないんだけど、そのために必要な情報は私がサポートいたします!(わかる範囲で。しかも投げっぱなしな情報が多くなるかと)

あ、HABAサンプル請求したのね!スクワランが肌に合えば、乳液よりも豚子ちゃんには合うような気がします。
化粧水で濡れた肌に押し込むようにつけると、ちょっとしたらすぐ浸透しちゃうのでベタベタ肌に残る感じはしない。多分一度に1滴か2滴くらいでいいよ。足りないと思ったらもう1滴。少ない量から試してみてね。

---

初めてコメント長すぎって表示が出た。自分でもびびった。まじで長すぎ。





石ノ墓村豚子2010年10月27日 00:22
本当にありがとう!何度もかみしめて読んでおります。

シクロメチコンが大量に入っている日焼け止めでしたので、今までクレンジングが甘かったと反省中。
それにこれからの季節乾燥も加わるからそりゃ皮もむけてまうわ。
パックとかしたことあんまりないけど、これからはしてみようと思う。ぷりんとした肌になりたい。


シミも気にしてるのは自分だけで、職場で2人から肌がきれいと別々にいわれたので、あんまり目立つものじゃないかもしれない。この二人の言葉をありがたく頂戴して今はケシミンだけぬっとくくらいしか考えないようにしてみる。


>本当に豚子ちゃんが化粧に興味を持って土俵に上がったら、土俵が広すぎて混乱しちゃうんじゃないか。

まさに!もう、何が何だか分からない。「エセ」か「エセじゃない」かが分からない。
ものすごい種類のある化粧品をたっくさん試して「これだ!」となるまでの道のりがあまりにも遠すぎると感じてしまう。
だからmyちゃんの日記がありがたいのです。

>豚子ちゃんの土俵の方向性は豚子ちゃんが定めるしかないんだけど、そのために必要な情報は私がサポートいたします!(わかる範囲で。しかも投げっぱなしな情報が多くなるかと)

超嬉しかったよ。幸せ!って思った!本当にどうもありがとう!

まずは手作り化粧水、という楽しそうと思えるジャンルから片足を突っ込んでみることにするね。それとオイルで、「これはいい」と思える組み合わせがみつかったら、それを軸にして「こうなりたい」「ああしたい」というのを広げていこうと思います。

バレエをもりもり踊って(今日も踊った!)、お肌もプリプリして、私の女子としての人生がやっとスタートしたって感じだよ!

早く届かないかな。今日もドキドキしながらポストを開けたよ。





my2010年10月27日 18:35
>>豚子ちゃん
シミを消そうと思ったら、すごく時間がかかるので、まずは予防に力を入れたほうがいいです。
それに自分が思うほど周りは気付いてないものだしね。
ちょっと思ったのだけど、お肌が日焼け止めのせいでカサカサするなら、ファンデーションとかは控えてみたらどうかな?(今も塗ってないかもだけど)
ただでさえ日焼け止めで負担が掛かってるから、シミが気になるとこやクマとかだけコンシーラーぬって、ベビーパウダーでもはたいておけば、元々お肌が綺麗なので十分「化粧してきちんとしてますよ」ってふうに見えると思う。
ベビーパウダーとかのお粉で乾燥するなら、シルクパウダー(読んで字のごとくシルクのパウダー。ぴのあというお店で10グラム1000円弱)や、シルクパウダーより保湿力があるらしい真珠パウダー(天然アミノ酸が豊富で化粧品材料として売っている。オレンジフラワーというお店では10グラム500円)とか使えば肌の負担も減らせるはず。
以上、負担を少なくお化粧している風に見せるアイデア。

そうそう、前のコメントで貼ればよかったな。コットンパックのやりかた。
http://www.cotton.co.jp/mekuru_02.html
私は小さめのコットン3~4枚を薄くめくり、さらに引っ張って伸ばしながら顔に隙間なく貼ってます。
精製水わざわざ買うのも勿体無いので、浄水器の水でもいいし、最近めんどいのでただの水道水…。でもやるとやらないとでは違う。

あとスチームを利用したクレンジングも。
http://毛穴ケア.karada-kokoro.info/2008/12/post_6.html
機械を使わずに蒸気を使うのは、手前味噌ですが
http://damiana.blog12.fc2.com/blog-entry-547.html こういう感じに。

あとちょっと豆知識。
ローズオットーという精油(植物から抽出したエッセンシャルオイルというもの。アロマで使われる)は『くすみ抜けする』とよく言われてます。要は美白。
精油って濃縮されたエッセンスなのでオイルで希釈して使うんだけど、特にバラですが、ものすごく大量の花を集めて水蒸気で蒸留しても、ほんのちょっとしか取れないから高価なの。1mlで3000~4000円くらいかな?
だからそうそう手が出せないのだけど、水蒸気蒸留ということは、蒸留するときに精油と一緒にバラのエキスが混じった水が出るわけ。こっちは精油みたいに超高額なものではない。
それをフローラルウォーターとか芳香蒸留水って言うんだけど、エキスが混じってるだけあって、香りもあるし、ちょっとは効果もあるみたい。
手作り化粧水を作るときなんかに、精製水の代わりにこういうものもあるよ。
ちなみにお値段は、
リンガリンガソープというお店→ローズダマスクウォーター100ml 1900円
オレンジフラワーというお店→ローズ・ウォーター100ml 1000円
BSコスメというお店→ローズ水(パラベン入り・原液使用不可要希釈)100ml 600円
こんな感じ。BSコスメはちょっと不思議な形態だけど、お安いしパラベン入りなら品質も劣化しずらくていいなと思います。(パラベンが嫌いな人にはちょっと…だけど)
まあこんなもんもあるよ、という参考に。

豚子ちゃんはまず「お金をかけたくない」という点がしっかりあると思うので、土俵の方向性が定めやすそうだね。
手作り化粧品は材料そろえるのに初期投資みたいにちょっとかかったりするけど、大量に作れるからトータルで見るととても安上がりだそうだよ。品質管理が大事だし大量に作り置きってのはできないけど。
たくあん作ったりする豚子ちゃんには向いてる気がする!
そのうち石鹸も手作りし始めそう…って思ってるけど、どうかな?

サンプル届くの楽しみだねえ。
オイルを一度も使ったことがない(よね?)だけに最初の感触でびっくりしてください。
もし合わなかったら合わなかったでまた別の手考えよう。





石ノ墓村豚子2010年10月27日 23:32
またもや詳しく、本当にどうもありがとう!!大阪に足を向けて眠れない!

よくそのへんのおばちゃがダーズベイダーみたいなサンバイザーしてるの、
「日焼け止めぬりゃ良いじゃん変なの」って思ってたけど、私も今はすごい欲しいよ。
日焼け止めは怖い!今はサンキラーのきれい肌ウォーターというのをぬっているけど、
うっすら肌色でパールが入っていて、臭くないのでバス酔いが軽減されるから結構気に入ってるけど、肌が窒息しそうだ。
パウダーについて教えてくれてありがとう!さっそく試してみたい。


なんかすごいテンションがあがる!
フローラルウォーターの紹介の部分で出してくれたサイトをいろいろ見てたら、背筋がそわそわしてきていてもたってもいられなくなってきた

石鹸は子供のころ、なんかで作ったことあるけどすごい楽しかった。
化粧水だけでなく、そのうち石鹸も作ってみたい。苛性ソーダおっかないけど!

私はケチだけど好きなことにはお金を喜んで使えるので、嬉しい気持ちでいっぱい。
化粧品とかって「これだけは最低限揃えないとダメ!」みたいな脅迫?があって、さらに無限大にさまざまな商品が存在していて恐怖の対象だったけど、それが吹き飛んで楽しく美容を考えられる時がやっときた!という感じ。myちゃんのおかげです、本当にどうもありがとう!
「手作り」「安上がり」という言葉に弱いみたいです。

明日はパック用にコットンを買うよ!週末は大きなドラッグストアに連れてってもらって、うろうろしたい!恥ずかしながら、今までコットンなんて買ったことなかったと思います!原始人みたいな28歳だけど、綺麗になるために努力をするってなんかいいね。そういうことに関心がなかったけど、少しその面白さが分かってきた!!





my2010年10月28日 16:48
>>豚子ちゃん
そういえば通販カタログ見てても、UVカット帽子や手袋ってすごい取り揃えられてるよね。
日焼け止めはほんとに肌カッサカッサするもんなあ…。
でもこういう種類の日焼け止めもあるよ。
http://www.mimc.co.jp/products/spf23.html
http://www.vivantjoie.co.jp/products/categoly_c/411a.htm 粉タイプ。まあ、高いけど。粉だけに、落ちやすいかもしれないけど。
液体よりも塗りなおしはしやすそうだから、液体タイプの日焼け止め→化粧→粉日焼け止め、みたいに組み合わせて完全防備体勢作ったり、昼間や夕方に塗りなおすとき使ったり、って風には相当有効じゃないかなあと思います。でも高い…。
ちなみに上(MIMC)のやつ、SPF50の持ってるけど、直接肌に乗せられるケースは洗うのめんどくさいし使いづらかった。ブラシにとってつかったほうがいい。
一番良いのはやっぱサンバイザーなんだろうねえ。でも室内の対策も必要か…。

手作りサイト、なんかうきうきするよね。
私がブクマしてるサイト放出するのでもっとうきうきしてください。

レシピ参考
http://herbalday.exblog.jp/669429/
http://www.kametaya.co.jp/kouka002.html
http://puyo.gozaru.jp/keshousui.html

材料通販
http://www.rakuten.co.jp/senken/
http://www.rakuten.co.jp/inscent/
http://www.aromacosme.com/
http://www.rakuten.ne.jp/gold/eco-imagine/

楽天が多いのは、私が楽天よく使ってるからです…。
オレンジフラワーはレシピもいっぱい載ってるから、あそこだけ見てるのでも楽しいよねえ。
私は今度BSコスメで、イオン導入用にビタミンC誘導体入りの美容液か化粧水買おうと思ってるよー。あそこ安いから、惜しみなくいっぱい使えそう。
ついでにいろんな生薬の抽出液やセラミドとか有効成分も集めて、適当に手持ちの化粧水にぶちこむだけでもステキ化粧水ができちゃうんじゃない?って思ったら私もわくわくしてきた。

こないだブログに載せたんだけど、『石鹸とか手作りしてるけど質問ある?』ってスレで
http://minisoku.blog97.fc2.com/blog-entry-1400.html
>化粧水ちょっと応用編
>なんかハーブティーとかの飲み残し50cc
>グリセリン数cc
>これだけ
っての読んで、あー好きなもん入れるだけでいいんだよなあって思ったよ。
自分の肌をどうしたいのか、それにはどういう成分が自分に必要か見極められるなら、成分ごと集めちゃえばいい!
そうやって考えると、大量に存在する商品を色々試して自分に合うのを必死で探すよりも、スキンケアって気楽なもんだと思えるね。


ところで私、ネロリという香りがものすごく好きなんですけど、ビターオレンジの花から取れる精油で、バラみたいに大量の花からちょっとしか取れないんでバラと並んで超高級。とても気軽になんて買えない。
だからそういうときのためにもフローラルウォーター!お安くネロリっぽいのを楽しめる!って思うじゃないですか。
ネロリの芳香蒸留水はオレンジフラワーウォーターって言うんだけど、どうもこれが入ってる化粧品は肌にぴりぴり来てしまう。要は、私の肌には合わない。こんなに悔しいことがあるか!
というわけで、材料を買い集めるときは少量から、肌に合うかしっかり試してからにしてね。
関連記事

[2010/11/01 15:53] 化粧・ネイル | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。