スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

消しゴムはんことフェイクスイーツ 

ここ数日の間に地味な作業で可愛らしいもんを作っていました。

かぎすたんぷ

長くなるので続きを読むクリック





まず消しゴムハンコ。
ダンナのブックカバーにいたずらでペタペタしてたのだけど、
ブックカバー
ブックカバー裏
3種類しかない…ということでまた彫ることにしました。

せっかくなので下絵も載せます。
てきとうに
どんなハンコ作ろうかな~と悩んで、思いついたものを絵入りでばーっと羅列。(自転車失敗。恥ずかしい…)
その中から「まずこれ作ろうか」というものだけハンコにしたい絵を描く。
下絵
下絵2
こんな感じに。

それをトレーシングペーパーに鉛筆でトレスします。
トレス
トレーシングペーパーにわざわざ描くのは、トレペに乗っかった鉛筆の粉を消しゴムに押し付けて転写するため。
そこで左右逆転するので、下絵に描いたままのハンコができるわけですな。

こっから彫る過程なんかは撮ってません。夢中だし…。

出来上がりハンコがこちら↓
まねきねこはんこ
かぎはんこ
りぼんはんこ
初・多色刷り。ちょっと前にスタンプ台も何色か買ったので楽しめるかなーなんて。

そして押してみたのがこれ↓
ねこすたんぷ
かぎすたんぷ
りぼんすたんぷ
かわいいですねー。
招き猫は色鉛筆で色をつけてます。
色用ハンコも別に作ろうと思ったけど、色をつける部分が少ないからなんだか消しゴムが勿体無いという気がして…。



一昨日・昨日はフェイクスイーツを作りました。
クッキー&アイス
全部でこんな感じ。
以前フィギュア用の石粉粘土でクッキー作ろうとしたのだけど、絵の具を混ぜ込んでもなかなか色が出ないし(石粉粘土の特徴らしいです)、クッキーの軽いさくさくした感じが出ないし(石粉粘土だしね…)、なにより石粉粘土が勿体無いので、100円ショップでやたらとふわふわした紙粘土を買ってきました。
これ、数年前フィギュアを作りたいけど自分に作れるのかどうか…と悩んでいたとき、安いからお試しにと買ったことがあるんだよね。かなりダメでした。乾いてもやたらとフワフワして柔らかいからやすりで削れない。細かい細工ができない。
でもそれがフィギュアにとってはダメだけど、フェイクスイーツにはピッタリです。
ちぎったり引き伸ばしたりした断面が、すごくお菓子っぽい。アイスも作れる!

ということで作ってみたアイス。
アイス最初と最後
左が一番最初に作ってみたアイス。
右が最後に作ったアイス。慣れてきて本物っぽさが出てきました。
ちなみにダンナが「一番本物っぽい」と言ってくれたのが
ほめられた
これでした。雑にざっくり形作ったほうがそれっぽいのかもしれない。

焼いてないクッキー
こっちのクッキーはまだ焼き色をつけてないよ。
焼き色をつけるのにアイシャドウ用のチップを使ってみたけど、ファンデ用のパフを使ったほうが楽できれいみたいなので、それも100円ショップで買ってこようかなーと思っております。


さて、困ったことにわたくしフェイクスイーツってあんまり好きじゃないのだよねえ。
じゃあ作るなよ!って話なのだけど、でも作ってみたかったんだ…。作るのすんごい楽しい。
そういうわけで作ったものをどうしていいのかわからない。自分でも使えるように、あんまり甘~くなりすぎないデザインに落とし込んでストラップとか作ろうかしら。
関連記事

[2010/08/29 18:26] 趣味 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。