スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Small space Big style への憧れ 

YouTubeで話題の「省スペース家具」動画、再生回数が100万回を突破。
http://www.narinari.com/Nd/20100713855.html


 こんな記事みつけた。ステキですね。
 日本の住宅は狭いから、こういうの便利でいいですね。

-----

 FOXライフでやってたSmall space Big styleという番組が好きでよく見てました。
 今後のインテリアの参考に!って。アメリカの住宅はやたらと広いけど、スモールスペースって言うくらいだから番組に出てくる部屋は狭いので日本でも参考にはしやすいかも。
 ただ、アメリカ感覚のスモールなので「いやいやお前んち広いじゃん…」というのも結構出てきますが。

 以下ヨメの好きな部屋動画と、あとは我が家の収納インテリア晒しでもしてみます。



-----



 この部屋、前に住んでた家の間取りとほぼ同じ。ロフトの天井はあんなに低くなかったけど。
 空間の区切り方と収納が上手いです。
 でも日本は湿度が高いから、ベッド下収納ってのはちょっと気をつけないといけないなと思いますが。





 壁の色使いや飾り方が好き。
 ごちゃごちゃしているようでくつろげそうな雰囲気というのは見習いたいです。うちも物が多いので…。
 そういう飾り方っていうのは「えーい飾ったる!」「壁に色塗ってやる!」みたいな思い切る勇気が必要なのかなと思います。
 日本の家はみんな壁白いやん…。そんでごちゃごちゃしないようにって家具をぽつりぽつりと置いて統一感が出なくなっちゃってるってのが多い気がするのです。
 ただ統一感が出てても、面白みがないのが私は好きじゃないので楽しそうな部屋がいい。





 配色と、リビングとベッドルームの区切り方が好き。
 この番組に出てくる人は、かっちりと壁を作って区切るっていうのをしない人が多いです。狭い空間に壁を作るとますます狭く感じるからですね。
 壁を取っ払って空間を思いっきり開放して、でも隠したい部分は透ける布で仕切ると、見せたくないものはほどよく隠れ空間の広がりは見えるから残る。

 それと自分がどんな生活をして何が好きかっていうのが大事だなと思いました。
 三つ目の動画では「料理が好きだからキッチンを広くした」とかそういうの。
 身の丈に合った生活ってのは大事です。家の規模もそう。
 在宅の仕事をしている一人暮らしの人には仕事部屋が要るから普通よりも一部屋広い家のほうがいいとか、人がよく泊まりにくるからゲストルームは必要だとか、いや我が家はそういうことがないからゲストルームは要らないなあとか。

 私の場合、階段の無い家ってのがそれです。どうも普通より階段の上り下りがしんどい体質のようで、階段のある家に住みたくない。マンションが向いています。(前に住んでた部屋がロフト付きで階段あったけど…やっぱ無いほうがいい)
 それと暑さに弱いので南向き日当たり良好な部屋は避けてもいいんじゃないか?とも思いました。大阪の夏は、暑い!そういうわけで現在北向きです。
 北向きだと洗濯物が乾きづらいわけで、外で乾きづらいならわざわざ外に干すことないやんけ、ということで室内干し。浴室には洗濯物用のバーもあるし脱衣所の洗濯機からの移動も楽だしってことで浴室干しです。
 洗濯が一箇所でささっと済ませられるよう、洗濯機周りも洗濯しやすいように収納しています。

 ってことで上手く繋がりましたね。我が家のアイテムを晒してみましょう。
 ヨメがなぜこれらのアイテムを選んだのか。



せんたっき

 ベルメゾンの洗濯機ラック(物干しバー付)使用。機能性重視です。
 脱衣カゴ、タオルケース、ハンガー、洗濯ハンガー(洗濯バサミいっぱいぶらさがってるやつ)、洗濯バサミ、洗濯ネット、物干しラック、洗濯板、扇風機が一箇所に。
 非常にコンパクト。扇風機は持ち運びやすい薄型にしたらすんごい便利になりました。風当ててタオル乾かせる~。
 ただ非常に生活感丸出しなので、

カーテン閉

 物干しバーにカーテンつけてみました。全部隠れる。
 隠すにしてもワンアクションで隠せる方法なので苦になりません。


いす

 それとイケアで買ってきたこの椅子がとても便利です。これも脱衣所に置いてある。
 ドライヤーで髪を乾かすときに座ったり、着替えを置いたり色々使っている。

中身

 中が収納。この写真ではハンガー入れてますが、このハンガーは別の取り出しやすい場所に移しました。
 現在はバケツと鍋(洗濯物煮洗い用)と漂白剤とか手袋やら色々入ってます。
 ついでに椅子の下に布ナプキン漬けておく蓋付きバケツも置いてあります。高さを測って調べて購入したのでぴったり。外からも見えないので嫌でない。



寝室
 寝室の壁面。クリック拡大。
 もうちょっと色々飾りたいと思ってます。なんとかしてネアリカ(毛糸で描かれた鳥の絵とヤギの絵)を壁にかけられないかと思案中。

 右に見切れて写ってるのは無印のパイン材ミラーです。
 斜めに立てるタイプなので、鏡の裏側のスペース勿体無くね?と思い、コマンドタブでフックを貼り付けてショルダーバッグを収納しております。

 並んでいる棚はイケアの本棚ビリー、高さが106センチの低いタイプです。
 入っているのは書類用ボックスですが、衣類収納として使ってます。
 ベッドがでっかいものだから、衣類用の引き出し棚を置くと部屋がすごく狭くなってしまうので、奥行きが浅いビリー書棚を使うことに。



 居間に移動しまして

ソファ
 以前も載せたこの画像。クリックで拡大します。

 まずソファ。座るスペースが狭くなるので肘掛付きは嫌だった。まずサイズと座り心地重視で次にデザインって考えてたら、結局リーン・ロゼのトーゴに。

 ソファとソファの隙間(壁が135度になってるので隙間が開くのです)を埋めるのにも、オーダーで隙間を埋める家具を買うとえらく高くつくみたいでした。空間埋めるだけで?デザインもへったくれもなしで?そんなのに10万近く払うの!?って思って、そんなら普通のサイドテーブル買うわーという気持ちに。
 色々探していたら「収納も付いてたほうがリモコンとかしまえていいじゃん、位置的に取り出しやすいと便利だし」って気付いて、カルテルのコンポニビリ2段を購入。高さもぴったり。
 というわけでソファとソファの間にあるコンポニビリは、飲み物を置いたりリモコンをしまったりですごく活躍しています。

 ローテーブルもカルテルです。ウザメというもの。
 イサムノグチのコーヒーテーブルを買おうかと思ったのだけど、高いやん?リプロダクトも値段に幅あるやん?
 そしてなにより私はWiiFitで遊ぶわけですよ。コーヒーテーブル移動させたりしたいわけです。イサムノグチだとそれができない。
 というわけでデザインも好きだし持ち上げることもできる(6.5キロはありますけど)ウザメにしました。
 カルテルは優れたデザインなのに価格がそれほどでもないのが素晴らしいなあ。ポリカーボネートでできてるからですね。素材最高!


テレビ台
 テレビ台付近。クリック拡大です。

 テレビ台はイケアです。お安い。高さが165センチくらいあります。ほぼヨメの身長と同じ。
 暗い色のほうが床と合うし落ち着いてていいなと思ったのだけど、全部を焦げ茶にするとさすがと圧迫感があるだろうということで上段だけ白にしました。
 もともとテレビの上はフィギュアを飾ろう!と思っていたので、棚が白のほうがフィギュアに光が当たっていいだろうと思ってたのです。
 そしてフィギュアを飾るためにガラス扉をつけました。
 さらに棚板もガラスに交換。白い棚付属の棚板はほんとにただの白い板だったので、奥のほう、光がさえぎられてすんごい暗かった…。

 写真の右のほうに写っている壁掛けポケットはウーテンシロです。
 てきとうにぶちこむだけでお洒落に見えるという素敵アイテム。
 ダンナの腕時計やら鍵やら、あとボールペンとか付箋とかハサミとか、全部一箇所にあったら便利じゃん?ということで購入。
 ほんとに便利になりました。
 名作は機能も素晴らしいなあ。

 ご覧の通りにリビングはベタなデザイナーズアイテムがよくあるベタな感じに揃っております。
 こないだもインテリアコーディネーターをしているという方から「ベタですね」と言われました。自覚してます。
 カウハイドのラグもベタですが、でも多分私はお洒落だからとカウハイドを選ぶ人よりは牛柄を愛している…と…思う…。
 むしろ牛柄に部屋を合わせた?くらいの勢い。

 ただカウハイドもトーゴ(ソファ)も汚れたら嫌なので、子供ができたらカウハイドは撤去してソファにはカバーかけるつもり。
 ラグはグレーでカバーはグリーンとか、色変えて楽しめるかなあと妄想しております。


 我が家も沢山のものがコンパクトにまとまって、ビッグスタイルとまではいかないけれど、色々と考えて選んだんですよ、というお話。
関連記事

[2010/07/08 16:25] オタヨメ日記 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。