スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

他人から見たヨメのイメージ 

 人からどう見られてんのかが非常に気になる性質です。
 自分がオタクってのを引け目に感じてしまう。「私オタなんだー!」と開き直っているつもりなのだけど、それは逆に、行動や見た目の節々から不審な点を感じ取られてしまうのを「オタだからです」と先に言っておくことによって許してもらおうという計算なのです。

 そういうわけで常にビクビクしています。主に、オサレに関係するもので。
 インテリア雑誌取材の話を頂いたときも、「ふぃ、フィギュアあるけどいいんですか!?」ってメールしたし、取材後も「のののの載らないかもおおおー!」と恐怖しておりました。
 そして、多くのオタクと同じように、美容院が怖いです。
 完全にオサレによるオサレのための空間じゃないですか。
 そんな空間で、オタな私、挙動が不審になってんじゃねーのかオサレの権化みたいな人たちにどんな目で見られてんのよ、ってのがすんごい気になってるわけです。
 で、今日、実際に私が美容師からどんな目で見られてるかってのがわかりました。


 ダンナと私はいつも一緒に美容院に行き、同じ美容師さんに担当してもらってます。
 先々月、突如髪切りたい衝動に駆られ、ヨメが一人で美容院行ってきました。
 そんで二人で行くタイミングがずれたので、ダンナは今日一人で美容院に。(以降ダンナから聞いた話です)
 そしたら店内の美容師さんたちに「今日は一人なんですか」ってのを何度もきかれる。
 さらに担当の美容師さんから
「ダンナさんとヨメさん、僕にとって福の神だったんですよ」
という意味不明なことも言われる。
 どういうことなのか詳しく聞いてみると、私たちが予約を入れると、その日は繁盛するそうな。
 先々月に私が美容院に来た日も予約がいっぱいだったと。
「それでどっちが福の神かわかりました。ヨメさんの方ですわ。今日、見るからに暇そうでしょ」

 というわけで、私は美容師から『福の神』という目で見られてました。
 ヨメの妖精力がガチっぽくなってまいりましたよ。そのうち拝まれ始めるんじゃねーの。

 ちなみに、帰り際
「じゃあ今度はヨメと一緒に来ます」
って言ったら
「ええ、そうしてください、ほんとに!」
って返されて、ダンナ、涙目。
関連記事

[2010/05/06 02:01] オタヨメ日記 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。