スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ピアスと映画 

アバター

 12月に開けたコンクが突如ぐずりだし、肉芽ができました。
 初肉芽!そろそろまた増やそうと思っていたのに!超心配!
 というわけでスタジオに相談に行ったら「それほど心配することないよホットソーク続けてね、新しくホール開けるのにも問題ないよ」と言われたので安心してへリックスにホール増やしてきましたよ。
 インナーコンクより痛かったです!

 今は「ピアス!バランスを考えて増やす!」という感じですけど、以前は拡張にハマってました。
 かっこいいと思ってたんだ。今でもかっこいいと思ってるけど。(拡張は、始めると楽しくなってきます)
 6G(4ミリ)まで拡張したところで飽きてやめましたが、拡張したホールは放置しても塞がらないしトラブルもなりにくいし6G程度なら普通のサイズまで縮まるし、結構おすすめ。

 カネコアツシの『BAMBi』に出てくるローチ・ガールが、両耳ロブ(耳たぶ)だけに拡張したラージホールにアイレットというスタイルで「すんげえかっこいい!」とあこがれました。
 映画『アバター』のネイティリもそのスタイルですね。やっぱり好き。

 映画のピアスつながりで、メル・ギブソン監督の『アポカリプト』ってのもマヤ文明の時代が舞台なだけに身体改造盛りだくさんな感じ(特殊メイクだろうけど)でそういうの好きな人には「どう?」と思います。
 ちなみに内容は単なる逃走劇。人死にまくりで血が出まくりなので嫌いな人はダメだろうけど、そういうの好きな人にはおすすめ。
 メル・ギブソンは『パッション』といい、ドSだなあ。

アポカリプト [DVD]アポカリプト [DVD]
(2007/11/21)
ルディ・ヤングブラッド

商品詳細を見る


-----

 上に貼ったアバターの画像が「なんで今日遅かったん。なあ、アンタ浮気ばれてへんと思ってるやろ」みたいに見えます。

 アバター観た人が、映画内世界の美しさと現実世界の差に絶望して鬱状態になったりしてるらしいですが、まあわからんでもない。確かにきれいだったしあの世界に行ってみたいなあとは思った。
 でも現実にも美しい場所はたくさんありますよ。
 絶望する前に『落下の王国』を観ろ。

ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD]ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD]
(2009/02/11)
リー・ペイスカティンカ・アンタルー

商品詳細を見る


 CGではなく実際にある美しい世界遺産を背景に撮られています。内容は、まあ、それほど凝っているわけでもない御伽噺ですが、現実とふわりと繋がり違和感がない。
 ただ美しい映像を見るだけでも価値がある映画だと思います。
 衣装もすばらしいが、世界にはこんなに美しい場所があったのかと感動できる。
 御伽噺の世界って実在してるんだ!御伽噺と現実って地続きなんだ!と感じられるのではないか。

 監督は『ザ・セル』(大好きだ!)のターセム。
 インド人だからか、ロケ地はインドが多いのですが、まあ変わった面白い建造物ばかりです。
 旅行嫌いな私ですが、実際にインドへ見に行ってみたい…と思うほどに美しくて面白い。
関連記事

[2010/03/01 16:06] 趣味 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。