スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グーン 

100128_1711~0001.jpg
電車で席を譲ったことがありません。
混んでる電車で座ってるときは、譲ったほうがいいのか…若いし元気そうなのに譲らないとかどういう感覚!?って思われてんのかな…という罪悪感に苛まれてはいます。
でも譲れない。起立性調整障害だもの。

というわけで同じ病気の人は私と同じように電車に乗る度罪悪感、或いは「お願いだから座らせて」「優先座席に座らせて」と思っています。多分。

できれば長距離は指定席とるべきですな。

---

嫁のお仕事は家事とダンナの世話なのですけれど、ダンナの世話というのを具体的に言いますと

■睡眠中体を掻くダンナに「カイカイしたらだめよ~」と優しく話しかける
■それでも掻くのを止めない場合、トントンして落ち着かせる
■汗をかいていたら、赤ちゃんのおしりふきで体を拭く
■団扇であおぐ
■パジャマを着替えさせる
■体がカサカサしていたらクリームを塗る

というダンナ就寝中の世話です。
全部ダンナの意識がないときに勝手にやってます。
カサカサで痒くなるのはビオチン飲みはじめたらわりと収まってるみたいなので仕事が減りました。嬉しい。
なので最近のダンナはストレスで体を掻いたり大量に発汗してるようです。
トントンすると落ち着くて、子供か。
ちなみにおしりふきはGOO.Nて書いてある水色のペンギンみたいなやつ。
体拭くときは「はい、ゴローンしてね~」と話しかけると眠ったまま寝返りうってくれるので楽です。

ヨメの仕事はダンナ(31)のお世話です。ほんとお世話て感じです。
関連記事

[2010/02/13 17:33] ひとりごと | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。