スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

焦げバジルと良い嫁挫折 

 昨日のピザは、やっぱり焼きすぎ感は否めないがそれなりに食べられるお味でございました。
 ジェノベーゼの方(コゲてジェノベーゼに見えない!)が具が少ないために焼けすぎてちょいパサついた。残念。折角手作りのジェノベーゼなのにね…。
 残りはピザトーストにして食い尽くします。

 ジェノベーゼペースト作るときに、「松の実なんて我が家にねえよww茹で大豆でいっか」というダイヨウもよろしくなかったのか。
 ダンナがこのペーストでパスタ作ったときもモタモタしたよ。(あれはペースト入れすぎなんだと思うけど)

----------

tume
 ジェル塗りなおしてこんな感じ。
 マニクイック使ってフィルインしました。すごい削れる。楽!
 ただまあ当然ですけど削れたジェルの粉がすごい飛ぶんで、メガネかけてマスクして、洗面所で爪とヤスリを濡らしながら削りました。美容っていうか、工作。

 色は考えるのがめんどくさかったってのと、前回のピンクが花びらや貝殻みたいでかわいかったので、赤と白のアクリル絵の具でピンクにしました。
 今回はラメ入れず。

 こんな爪ですがピザ作ったよ。カレーのときはナンも作るよ。小麦粉こねるよ。手袋して。
 ポリの使い捨て手袋(表面が細かくぼこぼことエンボスっぽくなってるやつ)買ってみたら、すごく良かった。
 爪が保護されてだとかよりも、小麦粉がベタベタくっつかなくて楽です。爪短くしても今後は手袋使うことにします。

----------

 もうすぐ年末ですんで帰省します。てことを考えてたら、昨年末のこと思い出した。
 ダンナ実家にて、ダンナがヨメを置いて友達に会いに出かけちゃって、「ヨメは何しよう、お手伝いしなきゃなー」と犬を撫でつつポケーとしていたら、お義父さんに
 「今から親父と墓参り行くけど、ヨメさんも行く?」
と聞かれ、「行く!」と即答。義父、義祖父、ヨメという組み合わせで墓参りに行きました。
 そんときの様子がこれ↓

 結婚してもう4年目ですので随分図々しくなりました。
 年末もダンナ実家で、おじいちゃんとお父さんが墓参りに行くとき、「行く?」と聞かれたので「行く!」と即答してダンナ抜きでついていきました。
 お墓に向かう車の中でも、昼に食べた坦々麺が睡魔を呼び寄せ始めたので「私は嫁…!しっかりした嫁…!」と頑張ったものの、5分で諦めた。私には無理です。
 ヘッドレストに頭を打ちつけ覚醒しつつも再び眠りに落ちること2回、気づいたら霊園着いてました。



 こういう失態を晒してしまったのでお墓ではきっちりした嫁にならなくては…!と思って般若心経を暗唱できるタイミングなど窺っていたのですが、おじいちゃんの般若心経が超高速なので微妙についていき辛い。
 ダンナ実家のお墓の隣には同じ苗字のお墓が建っており、そちらも毎回お参りするので、よしここで親族関係把握するのも良い嫁!と
 「こちらはどういう関係の方なんですか?」
と尋ねてみました。

義父 「こっちはねえ、僕の親父の伯父…だったかなあ…。…。おーい父さん!」
義祖父「んん?」
義父 「○○さんって△△さんのお兄さんだった?」
義祖父「違うよ、○○さんはいとこだわ。△△さんの兄貴は□□でねえ」
義父 「あれ、そうだったか?」
義祖父「そうだよ、□□さんとこはねえ、○×区で医者をやっとってねえ」
義父 「それは□△んとこじゃなかったか?」
義祖父「そっちは△×区だわ。そこの家の兄弟はねえ…(ry
    で、××さんとこの伯父が、○□」
義父(ヨメの方を見て)「だそうだ!」

 ヨメ、諦めた。
関連記事

[2009/12/03 18:11] オタヨメ日記 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。