スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オススメ小説と料理センス 

私は本が読めません。
昔は読書が大好きだったのだけど、鬱病になってからは活字(小説)を読むと目が滑りまくるようになってしまって、いくら頑張っても頭に入ってこなくなりました。
鬱病が完治して精神的に超健康体になっても、どうも難しい。
昔読書が好きだっただけに、読めなくなってしまったというのはものすごくショックでした。
「読んでみたい」と思う本はいくつかあるのでチャレンジしてみたものの、全然頭に入って来ず、どうして読めなくなっちゃったんだろうと絶望して泣く、という挫折を2~3回して諦めた。
うまく読み始められても、読んでる最中「いつ目が滑り始めるか」というのが恐怖で軽い気持ちで読めない。
読書に集中!と常に気を張ってないと読んでる端から内容が抜けてくので、ものすごいストレス。
一度中断してしまうと、また読み始めるときにうまく読めるかもわからない。
そんなストレス感じながら読書することないじゃん…。
小説読めなくても死にゃしねえ。
ネットの文は読めるし、インタビューとか解説本とか読めるし、そのうち直ったりもするかもしれん!と軽く考えることにしました。

というわけで私の読書体験というのは、18歳か19歳くらいで止まっています。
しかも読書は好きだが読んでも忘れるタイプなので、内容覚えてるのなんてほとんど無い。
内容をちゃんと覚えているものは相当面白いと感じたものだけです。
なので、私の中のベスト小説てのは、14か15の頃に読んでとても面白いと感じて内容を未だに覚えてる、アゴタ・クリストフの『悪童日記』なのです。
中学生の頃に読んだやつ!それが28年生きてきて一番おもしろかったもの!
なんか、そんなんでいいの?って感じしちゃうけど、どうしようもないんだよなあ、読書数増えないから。
中二病的な感覚でのベスト小説かもしれないけど、それでもベスト小説の位置は揺るがないのでずっとダンナに「これおもしろいよ」と薦めてました。

その『悪童日記』、最近ようやくダンナが読んでくれた。
そして昨日「超面白かった!一気に読んじゃった」と言ってくれた。
もう、すっごく嬉しかったです。ここ最近で一番嬉しかったって言えるくらい嬉しかったです。
読書量の多いダンナが、「自分が読んだ中でも10本の指に入る」って言うくらい面白かったそうです。

なんだか、小説読めなくなっちゃったけど、若い頃にいい本に出合えてるから、気にすることないじゃん、て気になりました。
読書できてた期間は短かったけど、いい本を読む体験がなかったわけでもないんだし。

-----

結婚した当時から何度も『悪童日記』をダンナに薦めてたのだけど、なかなか読んでくれませんでした。
「ハードカバーの本は重いから会社に持ってきたくない!」って。
実際は、海外古典文学って抵抗がある(実は古典ではないのでダンナの勘違い)、海外の本は翻訳がクソだと台無しだから抵抗がある、という点で読まず嫌いしてた様子。

最近またダンナに『悪童日記』を薦めたきっかけってのが、たぶんゲームか何かの話題で、
「MOTHE3の主人公の名前は、『悪童日記』から取られてるんだよ!」
という薀蓄からでした。
でも実際は悪童日記で主人公らの名前は出てこないんだけどね。三部作の、二作目から出てくるんだよね。

-----

中学生の頃、FF7のクラウドを『クラウス』って名前にしてたの今思い出した…。

----------

私は料理のセンスがありません。
料理が下手ってわけではないと思う。ダンナも美味い美味いって食べてくれるし。
ただ、上手ってわけでもない。いつまで経ってもレシピが覚えられないので、レシピなしでは料理ができません。
レシピなしで料理できないってのは、センスがないというのとほぼイコールだと思うのです。

センスとは何ぞや。
私は「完成系をイメージできる、そしてイメージしたものを作る能力」だと思っています。
例えば、「こんなものが食べたいなー」というイメージから、「じゃあこれとこれとこれを使って、この材料をこうしてああして作ればいい」って頭の中で組み立てられる&出来上がりがイメージ通りかイメージにかなり近いのが料理のセンス。
私はそれが無いわけです。

食えないものに関してならあると思うんですよね。
思い出せるのは結婚式のウェルカムボード作ったときとかかなあ。
コンランショップのセールお知らせ画像からインスピレーションを得て、あ、こういう色味でこういうの作りたい!って思ってから、じゃあキャンバスに植物か何かの線画書いて、線画がうっすら透けて見える感じにしたいからトレーシングペーパー2枚くらい重ねようかな、で文字はきっちりしたフォントにしたいからPCからプリンタで出力かなー、でもトレペってプリンタ通したら跡付きそうだからシルクスクリーンで印刷すればいいか、その上に額縁みたいにケーブル貼って、ケーブルにはシャア専用ズゴック塗ったときの小豆色塗料が残ってるしそれで色つけて、でも単色でノッペリするからウェザリングしたいな、それもプラモ用のMrスーパークリアーのマット吹いてからコピックと色鉛筆でいけるな、というのが数分で考えられました。
あと今の部屋のインテリアも、こうしたいというのが割とガッチリイメージできてて、それに沿うように物を探して当てはめていったという感じです。
出来上がる物の質とかレベルとかは置いといて、こういう思考ができるか否かが、私の言う『センス』です。

だからまあ、なんていうか、料理センスゼロですわ。わかんねえよ。できねえよ。

ラーメンズの小林賢太郎プロデュース『Sweet7』ていうケーキ屋さんを巡るコメディの舞台があったんだけどさ、片桐仁演じる蛇崩という名のパティシエの
「ケーキ以外のものなら何でも作れる!」
「唯一作れるケーキはウェディングケーキ。食えないから。」
「材料は東急ハンズで買う」
ていう台詞がよくわかるわけですよ。
スポンサーサイト

[2011/02/26 19:54] オタヨメ日記 | トラックバック(-) | コメント(2)

シンガポールチキンライス・海南鶏飯・カオマンガイ(2月15日の晩御飯) 

2月14日の晩御飯、トムヤムクンのレシピが参考になったという意見頂きました。
大変嬉しかったので、調子に乗ってその翌日の晩御飯もレシピ付きで載せちゃう!

15日の晩御飯は、シンガポールチキンライスです。
我が家では、ダンナがシンガポールに住んでいたときにマンダリンホテルにたまに食べに連れてってもらったという思い出話を聞いているため『シンガポールチキンライス』と呼んでいますが、東南アジアではシンガポール以外の国でも食べられているようで、『海南鶏飯(ハイナンチーファン)』『カオマンガイ』とも呼ばれます。

美味しいので何度か作ってはいるものの、私なりの作り方ではまだまだ発展途上といった感じですが…。

続きを読む>>
[2011/02/17 16:07] 食べ物 | トラックバック(-) | コメント(0)

鶏胸マリネレシピ&アジア飯の理由 

大変便利な鶏胸マリネのレシピ、以前mixi日記に書いたものを転載します。
パサ付きがちな鶏の胸肉、でもモモよりも安いしヘルシーだから、どうにかしてジューシーに食べたい。
油と塩に漬けておくだけで、加熱しても柔らかく美味しく食べることができます。

それと私が東南アジア飯を作る理由というのも以前のmixi日記に書いていたのでそれも転載。
「○○さんっていろんな料理が作れてすごいね」って言われたい人は読むとよろしい。

続きを読む>>
[2011/02/17 15:11] 食べ物 | トラックバック(-) | コメント(0)

トムヤムクン(2月14日の晩御飯) 

我が家ではトムヤムクンを味噌汁代わりにしております。
2009年の夏に

夏バテやすい、バテて気持ち悪くて食欲無い、血圧下がりまくってしんどい、じゃあそんな身体をサポートする食べ物は何なのかって考えてみると、南国の食べ物なわけです。

体が温まらず血の巡りが悪いってことなら、ショウガや唐辛子を使った料理がぴったりです。
そして私は酸味のあるものが大好き。
ということは…トムヤムクン!
トムヤムクン大好き。
辛いけれど、さすが世界3大スープのひとつだけあって、旨味ハンパねえ。
毎日でも飲みたい。大好きトムヤムクン!

みたいなことをブログに書いたら豚子ちゃんが同意してくれて、そして毎日のようにトムヤムクンを作って飲んでいるそうです。
レシピを教えてもらって、私もトムヤムクンを作ろう!(今まではキットを買って作ってた)と思ったわけです。



こんな日記を書いていました。そしてこの頃からトムヤムクン作っている。
さすがと毎日ではなくて、やっぱり日本人だから味噌汁も好きでして(愛知出身だから赤だし好き)、赤だしだったり味噌汁だったり…ていう感じになってますが、もう2年以上もちょくちょく作っていれば慣れたものですよ。
日本の他所のご家庭では一般的に作られるものでもないので、今更ながらトムヤムクンネタでブログ記事一個書いてみるのも面白いんじゃない?なんて思ってのエントリであります。(レシピを友達から貰っておいて偉そうに…と思いつつも)

続きを読む>>
[2011/02/15 19:21] 食べ物 | トラックバック(-) | コメント(0)

They tried to make me go to rehab but I said 'no, no, no' 

昨日妊婦検診に行ってきました。
超音波で腹の子の様子見てみたら4週間前の倍くらいのサイズになってて驚き。
産科医と今後の検査の話などをした後、別室で看護師から細かい問診を受けました。
家族構成、緊急連絡先、持病など。
持病の部分で起立性調節障害と腰椎分離症を伝えてみたところ、
「元々なんともなかった人でも妊娠によって腰痛が出たりするものなので、
 腰痛もちの人は絶対(←ここ強調)に腰が痛くなる」
と脅されました。早いうちから骨盤ベルトを巻いとけと。
なんなら病院内のコンビニでも売ってるから買ってってすぐつけろと。

そんなことをつぶやいてみたら友人からも「腰痛くなる」「整形外科探しとけ」とありがたいリプライを頂きまして、ちょっとげっそり。(友人が悪いわけではない)
整形外科…。整形外科ねえ…。
一番近くて便利でかかりつけ(分離症のときに行った)な整形外科があるけどねえ…。
リハビリにも通って、そこで教えてもらった腰痛体操で痛みもとれたけどねえ…。
他所にかかるつもりがないけど行きたくない。できれば行きたくない。
柔道整復師だか理学療法士に
「これ(分離症)になった要因として思い当たるものありますか?」
って最初のリハビリのときに聞かれて、うっかり「Wii Fitのゴルフのせいかも」なんて正直に話しちゃったせいで
「こんにちはー、まだ、やってますか?Wii Fitはwwwww」
という辱めを週2で聞かれるという拷問を受ける羽目に。

子供産んだ後腰痛で整形外科受診することになっても、「新生児居ますから!リハに通うのは無理!腰痛体操だけ教えて!」っていうのでどうにかならんかね。

----------

ところでちょっとした疑問なんですけども、「むかし○○をやっていた」という経験を語る際にですね、どの程度の経験から「こんなスポーツやってたんスよ~」って語れるレベルになるのかなーというのがわかんないです。

腰椎分離症の診断を受けたときにも、子供の頃にやってたスポーツを聞かれました。
分離症は若い頃のスポーツなんかのせいで、腰椎捻って一部が骨折してるってのが原因らしいので、わざわざそんなことを聞かれたわけですね。

医者「なにか子供の頃にスポーツやってた?」
私 「ハイ!水泳を!」
医者「…。うーん…。」

こんな会話に。水泳は間接に負担がかからないスポーツです…。きっと原因違う…。

私が一番長期にわたってやってたのが水泳だったんでそれを言っただけなんですけども、やったことあるってスポーツは他にもあるわけ。
例えばバスケットボールとか走り高跳びとか。
ただ、それをやってた期間というのが問題で、バスケも高跳びも小学5年~6年の部活動でしかないわけですよ。
バスケの場合は小学5年の1学期と3学期後半と小6の1学期、授業後ほぼ毎日で1日2時間程度。
高跳びは小5の2学期と小6の2学期、授業後ほぼ毎日で1日2時間程度。中1の頃もちょろっとやったが肉離れでドクターストップ。
これって「昔バスケやってました」「昔高跳びやってました」って言っていいレベルなわけ?
それと比べると水泳は、週に1時間だけだったものの、2歳から12歳まで通ってたんで「10年習ってたんだから『やってました』って言ってもいいレベルだろ」と思ったんだけどね。
ちなみに10年通った割に実力は無いので、やっぱり「昔水泳をやってた」と言うには恥ずかしいものがある。

あと「若い頃○○やってました」って言う場合って、だいたい中学校以降に何やってたかって言うのが多いような気がしますよ。
スポーツに限らなくてもね、私子供の頃に造形スクールに通ってまして、そこで油絵とか教えてもらったんですが、割と放任主義みたいな教室だったもんだからね、道具の使い方は教えてもらえるものの油絵のテクニックとかは全然教えてもらえませんでしたよ。(多分聞けば教えてくれたし、放置されてるのは好き勝手できて楽しかった)
それも小学校3年か4年から6年生までくらいだったんで、「油絵やってました」と言えるもんかなあと。
だから私何もやってねえなあーて思うんだけどもね。どうなんでしょう、他人から見てそこんとこって。
[2011/02/05 17:00] オタヨメ日記 | トラックバック(-) | コメント(0)

今日のメモ 110202 

超久々過ぎてもう誰も見てないんじゃね?と思ってますが今日のメモ。

-----

今度載っちゃうのファッション誌なんだけどね、もうね、誰に対してなんだか知らんが「ざまあみろ!」って感覚。
リア充に引け目を感じるド田舎出身のイモでヒキオタでチュプがファッション誌て。見られるのは部屋だけどもさ。

ほんで売れてるわけじゃない宝島社の雑誌って。
フト「自己紹介欄にブログアドレス貼ったらどれくらいのアクセスアップになるのかな」なんて思いました。
アクセスアップしたいわけじゃなくてさ(むしろあんまり多くに見られたくない)、影響ってどれくらいあんのかなってのが気になる。
うちのブログの場合は編集部に「このサイト、雑誌に向いてねえ!」って拒否られそうだけど!

----------

知らないお兄さんを痴漢冤罪から救う為に死闘を繰り広げてきた
http://mamesoku.com/archives/2114770.html


釣りかなーと思うけどもいい話。

----------

日本代表の内田と川島の画像が腐女子の間で話題に
http://watch2ch.2chblog.jp/archives/3407669.html


【画像】 川島さんが完全にゲイな件
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1244.html


川島ネタは尽きんなあ。

----------

【画像】 長友の腹筋が凄すぎると話題
http://news.2chblog.jp/archives/51550721.html


>>114の棚橋が…アレー?

----------

最強の妖怪ってなんなの?
http://blog.livedoor.jp/matematica/archives/2463064.html


私も白面かと。

今度葛の葉稲荷行ってくるよー。

----------

中学受験の失敗は母親の力が9割
http://anond.hatelabo.jp/20101211092522


以前読んで面白いなと思ってブクマしてたやつ。

----------

クッキー型の作り方
http://ganz.ocnk.net/page/2


これを参考に今度作ってみたい!ハムサも量産できそうだなあ。

----------

【閲覧注意】戦慄!!タコ少女っていう漫画を見つけたでゲソ
http://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51572823.html


懐かしすぎて泣きそう。

----------

今日のメモは終わり。

今日もゾンビに追いかけられる夢見たよー(案外楽しかった)。寝る前に『28日後…』をちらっと見たせいでしょうか。
こういうのはホラー映画よりも体感型で緊迫感があるわけだけど、腹の子的にはどうなんでしょうね?
た/ま/ご/クラブ的には「お母さんのストレス原因で良くない夢が云々」「夢もストレスになって云々」とか言われそうな気がするんですけど。
どんな子が生まれるか楽しみだ。

28日後... 特別編 [DVD]28日後... 特別編 [DVD]
(2004/03/05)
キリアン・マーフィ、ナオミ・ハリス 他

商品詳細を見る

[2011/02/02 18:12] 今日のメモ | トラックバック(-) | コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。